ショッピングカート

マットだけで行えるエクササイズ

マットだけで行えるエクササイズ

あなたは、自宅にジムマットを持っていますか?十分に利用できていますか?このページでは、マットのみを使って行えるエクササイズを、動画と一言解説を合わせ、ご紹介いたします。

見逃していた部分を鍛え、全身をリフレッシュ&シェイプアップしてください。

Blog by Decathlon

方法:

腕、脚が、肩、股関節まっすぐ下、90度となるよう四つん這いになります。そのままの姿勢で脚を外側に高く上げます。

Tip :

片足づつを1セットとし行います。脚を下げる時に息を吸い、上げる時に吐きましょう。(例:1セット15回)。


方法:

横向けに寝て、頭を腕に乗せます。もう片方の腕は胸の前に置きましょう。脚を90度になるように曲げた状態で開きながら高くあげます。

Tip :

頭から、背中、お尻までがなるべく直線となるよう姿勢を取りましょう。手を胸の前に置くのは足を高く上げるとき、バランスを取るためでもあります。


方法:

仰向けに寝、上体を少し上げた状態から、脚を左右交互に曲げながら胸に近づけます。手で膝を抱えながら、胸と脚をお互いに近づけます。

Tip :

脚を胸に近づけるのが難しい場合、太ももと腕をタッチする方法もありますよ。


方法:

仰向けに寝、脚を閉じた状態でまっすぐ90度上げ、開く、閉じるを繰り返します。バランスを取るために両手を大きく広げ、床に置きましょう。

Tip :

脚をまっすぐ90度まで上げるのが難しい場合、初めは曲がった状態で行いましょう。手は、動きを支えられる場合、小さく広げても良いです。


方法:

基本的なプランク。腕(主に肘)と足先で伸びた身体をできるだけ長い時間支えます。まずは30秒を目指しましょう。

Tip :

腰が下がらないように気をつけてください。マットの薄さなどによって、肘が少し痛い場合は、間にブランケットなどを敷きましょう。


方法:

四つん這いになった状態から、腕と足を片方づつまっすぐ上げ、そのまま身体と直線に近いところまで上げた姿勢をできるだけ長い時間キープします。

Tip :

正しく行うことでバランスを取る難しさを感じられ、効果を得られますので、時間の長さよりも腕と足をまっすぐ伸ばし続けてどれだけキープできるかを大事にしましょう。


マットをから始めるエクササイズはたくさん!

マットがあることでできるエクササイズ、トレーニングは多種多様です。

全く器具を他に使わなくても、さまざまな自分の体重だけを利用する運動ができ、運動前、後のストレッチにも役立ちます。

マットと器具を組み合わせることで、運動の種類は更にぐっと広がりますよ。内転筋、ハムストリングなどに有効的なピラティスリング、腹筋や体幹に効果的なフォームローラー、全身の筋力アップに便利なエクササイズバンドなどなど。

マットのみでも、器具を1つ、2つ追加しても、すべてはあなたの好みと、目指す目標次第。

デカトロンオンラインの商品はマットやエクササイズ器具などを含んだほとんどの商品が約2日で届きます。エクササイズを始めるのは意外と簡単ですよ。

 

(配達地域、商品重量、注文時間によります)。詳しくはご注文からお届けまでの日数

商品ページへ

スポーツアドバイス