ショッピングカート

2020年春夏新製品 登山用テント TREK 100 スタッフレポ

2020年春夏新製品 登山用テント TREK 100 スタッフレポ

デカトロンの登山・ハイキングチームのO.Rです。この度、入荷したての 2020年の春夏の新製品「FORCLAZ (フォルクラ) キャンプ・登山用テント TREK 100 自立式 - 2人用」を早速使用してみたので実際に使ってみた感想やおすすめポイントをお伝えします!

3月の中旬にオートキャンプ場のある淡路のウェルネスパーク五色という所に友達と2人で行きました。荷造りをして、テント以外の他の荷物とTREK 100 のテントを隣り合わせで置いてみたのですが、サイズは39×13×14cmと、とてもコンパクトです。20L のバックパックの外にくくり付けて持ち運びすることができたので便利でした。
デカトロン FORCLAZ (フォルクラ) キャンプ・登山用テント TREK 100 自立式 - 2人用

到着して、早速テントを張ってみたのですが、まず第一に感じたことは、アルミポールの軽さです。今まで試したテントは全てグラスファイバーポールのテントだったので、重さの違いが袋から取り出してすぐに分かりました。フォルクラの登山用テントは、バックパックに収納して運搬しやすいよう、軽さに重点を置いていています。さらに、高度があり、天候の移り変わりの激しい場所で使用することを目的としているので、強い風に耐えられるアルミポールを採用しています。

デカトロン FORCLAZ (フォルクラ) キャンプ・登山用テント TREK 100 自立式 - 2人用
組み立ては、まず袋の内側に付いている説明書をチェックしました。袋に説明書が縫い付けてありますのでなくす心配はありません(笑)袋からだして広げ、ポールを2本のばしてスリーブに通すだけでぼぼ完成するので、かんたんに組み立てることができました。また、ポールを通すスリーブが前作クイックハイカーと違って半分までになっているので、ポールがスリーブの中で抜けるということがなく、なおかつ入れる際も引っ掛かりが少なくて簡単にポールをつけることができました。あと、ペグ打ちするハンマーは付属していませんのでお忘れなく!
デカトロン FORCLAZ (フォルクラ) キャンプ・登山用テント TREK 100 自立式 - 2人用

1点だけ気になったことは、全室の屋根を作る部分のポールが、ガイロープを張り終わって見ると斜めになっていたのでやり直しをしないといけませんでした。ガイロープを張るときは左右でバランスを見ながら張る事をおすすめします。前室の大きさですが、オンラインの製品ページの通り、登山リュックが 2 個入るサイズでかなり広く感じました。テント内部に腰かけて、前室にローテーブルをおいて食事やコーヒーを楽しむこともできると思います。次回試そうと思います(笑)

デカトロン FORCLAZ (フォルクラ) キャンプ・登山用テント TREK 100 自立式 - 2人用

夜は星空が広がっていてとってもキレイでした!これぞ、キャンプの醍醐味ですね。この日の淡路の天気は晴れのち曇り、最高気温は16℃、最低気温は7℃でした。キャンプをするには快適と言える気温ではなかったのですが、快適温度 5℃の「 FORCLAZ (フォルクラ) シュラフ・寝袋 TREK 500 5° 」を持参していたので心配はありませんでした。また、エアーマットレスは超コンパクトな「FORCLAZ (フォルクラ) エアーマットレス TREK 700 - 52CM」を持参しました。口でかんたんに膨らませて地面の冷たさも伝わらなかったので快適に寝れました。

デカトロン FORCLAZ (フォルクラ) キャンプ・登山用テント TREK 100 自立式 - 2人用

翌日、朝起きて一番に感動したのが、耐水性です。夜から朝にかけて大雨が降り、グランドシートの下に水たまりができてしまいました。しかし、この状態で寝ててもテント内部には一切水が入ってくることはありませんでした。それとフライシートも一切しみ込んでなかったので大雨でも安心して使用することができました。

今回、実際に使ってみて軽さ、組み立てやすさ、機能性からしても、スタッフとしても是非おすすめしたい製品です!深みのあるオレンジ色でデザインもかっこいいです。登山で使用される方はもちろん、ソロキャンやツーリング、サマーフェスなので使用されたい方にもおすすめです。

スポーツアドバイス