ショッピングカート

グルーツバンドでターゲットすべき筋肉

グルーツバンドでターゲットすべき筋肉

世界中で大人気のエクササイズアイテム、”グルーツバンド”。

”グルーツ (Glute)” とは、”お尻の筋肉”という意味!グルーツバンドとはまさにお尻の筋肉を鍛えるためにデザインされたバンドなのです。

このページでは、数あるグルーツバンドの使い方の中から、美尻を目指していながらも多くの人が見逃しがちなヒップラインにとって大事な筋肉部位とそのトレーニング方法をご紹介いたします。グルーツバンドを利用したいと考えている方も、すでに利用している方もぜひご覧ください!

by DOMYOS (ドミオス) ボディビル・クロストレーニングチーム


お尻と太ももが接する部分を強化


” ドンキーキック ”
 
 
このエクササイズで鍛えられる筋肉部位は、
アンダーバット : 太もも裏の筋肉 (ハムストリング)とお尻の筋肉 (グルーツ) が接する部分。臀部の輪郭となる部分です。
この部位をターゲットすることで、お尻のリフトアップに繋がります。きれいなヒップラインを手に入れるにはとても大事なところですね。
 
この部位をターゲットするには、大臀筋とハムストリングを同時にエクササイズするのが良いです。上部の ”ドンキーキック ” と呼ばれる運動を始め、
・立った状態 or 四つん這いの状態で、片脚を伸ばしたまま後ろ向きに上げる運動。
・うつ伏せの状態で、両足を伸ばしたまま後ろ向きに上げながら少し開く運動。
などが効果的です。
 
グルーツバンドがあるとより高い負荷を筋肉にかけられ、筋肉の増大に必要な筋肉組織の破壊に効果的なのです。
 
スクワットなどへのモチベーションが上がらない方にも、ドンキーキックのように、身体の他の部分は休みながら片脚のみを鍛える運動がおすすめです。まずは効果的なトレーニングを、気楽に始めるのも良いきっかけかもしれませんね!

お尻・太ももの外側部分を強化


" ヒップアブダクション "
" サイドステップスクワット "
 
 
ヒップアブダクションは脚を開くトレーニングを指します上記の動画のように座って脚を開く運動。お尻、太ももの骨盤周りの”外側”をターゲットすることができます。腰回りのカーブ・丸みを得たい場合におすすめ。
この運動以外にも、
・立った状態、または肘を付き横向きに寝た状態で、脚を伸ばしたまま開く運動。
・四つん這いの状態で片脚を曲げたまま外に開く運動。
などがあります。
 
 
サイドステップスクワットは、太ももやお尻を鍛えるのに最も基本的な通常のスクワットと比べ、お尻、太腿の外側の部分により多くの負荷をかけることが出来るため、正面や後ろから見た時の臀部のカーブ・丸みを得たい場合におすすめです。
 
スクワットは他に、
・通常の定位置から動かずに行うスタンダードなスクワット。
・両足を前後に開き、前の方の脚のみで、膝を曲げて行うスクワット。
などなどがあります。バンド+ダンベルなどを利用するとより高い効果を得やすいです。
 
骨盤周りの外側の部分の筋肉増大は他よりも少し難しいかもしれませんが、他の筋肉トレーニングと同じ様に続けていくことが大事です。
 
これらの運動は、ヒップトレーニングの中でも特にグルーツバンドを利用したほうが良い運動です。
 
あらゆる筋トレに言えることですが、グルーツ・お尻を鍛えあげたい時も、シンプルにスクワットをする時も、1種類や少種類のメニューだけではなく、数種組み合わせることでバランスの取れた筋肉運動が出来、運動も楽しくなりますよ!
 

美しく見える正しい姿勢へ


" ブリッジ "
 
 
運動が不足であったり、日常の大半を座って過ごしたりしていると、お尻の筋肉及び背中の筋肉、姿勢を正しく保つのに大事な股関節や腰周りの筋力が弱くなっていきます。
 
ここの筋肉が弱まっていると、姿勢が悪くなるため、ヒップラインを美しく見せられないのです。
ブリッジ運動を頻繁に行うことで、立っている時も座っている時も身体がまっすぐ伸びるように働いてくれる筋肉及びお尻の筋肉をまとめて強化していくことができます。
 
ブリッジは、臀部の筋肉をメインに活用しながら、太ももの裏のハムストリング、腰回りの背筋、そして大腿筋や腹筋を同時にエクササイズさせています。美しく見えるボディラインだけでなく、腰痛や、膝の痛み改善に効果があり、スクワット運動が膝に痛みによってできなかった方にもおすすめなのです。ブリッジにグルーツバンドを合わせて利用することで、スクワットに似た効果を得られます。
 
グルーツバンドを利用したブリッジ運動は、
・片方の脚だけで身体を上げながら、もう片方の脚を曲げたまま上半身の方へ近づける運動。
・通常のブリッジから、身体が上がりきった時に脚を左右に開く運動。
などの種類があります。
 
せっかく鍛えたお尻も、周りの筋肉が足りなければ、美しく見えません。姿勢を正しく導くブリッジ運動は、あらゆるレベルでグルーツエクササイズを行う方に取り入れていただきたい運動です。

DOMYOS ボディビル グルーツバンド


色別の3つの強度から。ピンク → グレー → ブラック

快適性をキープするため、幅はすべて同じ、長さの違いにより強度に違いをつけています。

布製カバー、ワイドな幅8cmで快適な感触です。

耐久性が極めて高い編み合わせ。厚みがあり、伸び、摩擦、汚れなどに強いです。

素材はゴム糸・ナイロン・ポリエステルから構成されています。

選び方一言アドバイス

あまり運動を行わない方はピンク。

普段からスポーツやトレーニグ、同等の運動を行っている方は真ん中のグレー、もしくはピンク。

太腿やお尻の筋肉に自信のある方はブラック。

¥ 1290 - 1490


豊富なトレーニングメニュー




↓ フィットネス器具をもっと見る ↓

スポーツアドバイス