ショッピングカート

バスケ用トレーニングウェアはどう選ぶ?|デカトロンの人気ウェアを紹介

バスケ用トレーニングウェアはどう選ぶ?|デカトロンの人気ウェアを紹介

世界的に人気の高いバスケットボールは、攻守が連続的に入れ替わり、スピード感溢れるプレイが特徴です。試合中はコートの端から端までを絶えず走り回る必要があり、大量に汗をかく激しいスポーツです。

そのためバスケ用のトレーニングウェアは、汗をかいても快適に練習できる機能性の高いものを選ぶことが大切です。

「トレーニングウェア選びで失敗したくない」「どんな素材のウェアがいいの?」と悩んでいる方に向けて、バスケ用トレーニングウェアの選び方や着こなし・デカトロンで人気の商品を紹介します。

この記事を参考に、練習のモチベーションが上がるお気に入りのトレーニングウェアを見つけてください。

By デカトロン編集部

【バスケ用トレーニングウェアの基本的な着こなしは?】

バスケ用ウェアにはたくさんの種類があり、組み合わせ次第では個性を自由に表現できる一方で、種類が多くどのように着こなせば良いかわからない初心者が多くいらっしゃいます。

ここからはそんなときに知っておきたい、バスケ用トレーニングウェアの基本の着こなしを紹介します。

■基本スタイルはバスパン

着こなしといっても難しいことはなく、バスケの基本スタイルは「バスパン」です。

バスパンとはバスケットボールパンツの略で、バスケ用のハーフパンツのことを指します。

バスパンは、膝丈で比較的ゆったり作られており、見た目が特徴的です。そのためバスパンを履いていれば、バスケットボールプレイヤーだと見た目で認識してもらえるくらい、シンボル的なウェアです。

トップスとして合わせるのは、「Tシャツ」もしくは「ノースリーブ」が一般的です。バスケ用Tシャツは通常のTシャツとは異なり、ゆったりとしたサイズ感で、吸汗性・速乾性に優れた素材のものが多く、動きやすくて快適な着心地を重視しています。

ノースリーブであれは、肩に布がまとわりつかず、腕を大きく動かしやすくなります。

日本バスケットボール協会が定める公式ユニフォームはノースリーブなので、試合でも練習と変わらぬ動きができるように、普段からノースリーブに慣れておくのもおすすめです。

■季節によってロンTやスウェットを取り入れる

寒い季節の移動中やウォームアップ中など、体温を調節したいときは「ロンT(ロングTシャツ)」や「スウェット」を取り入れるのが一般的です。

これらはノースリーブやバスパンの上に着る防寒具なので、着脱しやすいアイテムを選ぶと使い勝手が良くなります。

特にバスケ用のスウェットパンツは特徴的で、バッシュを履いたままでもすぐに着脱できるように、裾にボタンやチャックがついているものもあります。

試合時の交代では素早く着替える必要があるため、スウェットパンツはバスケ用を選ぶのが基本です。

■アンダーウェアで個性を表現

アンダーウェアとは吸汗性や速乾性に優れた、体にフィットするインナーのことです。ノースリーブやバスパンの下にアンダーウェアを着ると、機能性や着心地がアップします。

他にも機能性に加え、アンダーウェアは着こなしによって個性を表現できます。

例えば、七分丈のアンダーウェアにノースリーブを合わせると、スマートなスタイルになります。普段の着こなしに飽きてしまった方や、ウェアで個性を表現したい方は、アンダーウェアで差をつけてみてはいかがでしょうか。

【バスケ用トレーニングウェアを選ぶ5つのポイント】

トレーニングウェア選びで失敗しないためには、サイズや素材・デザインなどのポイントをおさえて、自分に最適なトレーニングウェアを選んでください。

■1.動きやすさを重視したサイズを選ぶ

バスケでは激しい動きが基本になるので、動きやすさを考えて、体にフィットするサイズを購入するのが基本です。

大きすぎるとプレイ中に服がひっかかる恐れがあり、小さすぎると体を動かすときに負担がかかってしまいます。プレイに支障をきたさないためにも、サイズ選びはとても大切です。

サイズ表記が同じでも、メーカーによって大きさが異なるため、事前に採寸したり、試着できる場合は試着したりして、身体に合うサイズのウェアを選ぶのがおすすめです。

最適なサイズの目安は、体が窮屈でなく、腕を動かしても余裕のある状態です。バスケウェアを購入する際の参考にしてみてください。

■2.素材は吸汗性・速乾性に優れたポリエステルがおすすめ

バスケ用トレーニングウェアに使われている素材は、ポリエステルです。

ポリエステルは吸汗性・速乾性に優れており、汗をかいてもベタつかず、さらさらの着心地を保ってくれます。伸縮性もあり、バスケットボールに多いダイナミックな動きにも対応してくれるので、多くのプレイヤーから人気のある素材です。

・【注意】綿100%のウェアはトレーニングに不向き?

綿素材は肌触りがよく吸湿性も高いため、普段着に多く使われています。しかし速乾性が低く、トレーニングウェアには不向きです。

綿100%のウェアで汗をたくさんかいてしまうと、なかなか乾かず、肌にくっついたり、ウェアが重くなってしまいます。そのまま汗が冷え、体調を崩す原因になってしまう可能性があります。

どうしてもトレーニングウェアに綿素材を取り入れたい場合は、綿100%ではなく、ポリエステルやナイロンとの混合素材がおすすめです。綿との混合素材はポリエステル100%よりも、肌触りが柔らかく速乾性もあるので、ポリエステル素材が苦手な方でも快適に着用できます。

■3.ウェアの安全性にも配慮が必要

相手との接触が多いバスケットボールは、ウェアの安全性にも気をつける必要があります。もしウェアにボタンやチャックなどの装飾がついていた場合、相手とぶつかったときに怪我をさせてしまう可能性があり、危険です。

バスケ用ウェアとして販売されているものであれば、安全に配慮されたデザインになっていますが、専用のウェアではないものでプレイする際は、事前にしっかり確認するようにしてください。

装飾以外にも安全性の面で気をつけたいのが、防寒具である「スウェットパンツの長さ」です。

冬場はスウェットをはいたまま、ウォームアップするので、引っかかって転ばないように、裾が地面にふれない長さのものが安全です。

■4.好きなメーカー・デザインで選ぶ

種類が豊富なバスケ用ウェアだからこそ、自分好みのウェアを選ぶのも楽しみの1つです。

機能性も重要ですが、お気に入りのメーカーや好きなデザインのウェアを身につけて練習すれば、モチベーションも上がりやすくなります。

有名スポーツメーカーはもちろん、バスケ専門のメーカーもあるので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてトレーニングに励んでください。

■5.トップスはコスパも重視

機能性・デザイン性に加え、トレーニングウェア選びで注目したいのがコスパです。

特にトレーニングウェアの中でも、トップスは使用頻度が高く、汗や人との接触による摩擦により日々劣化していきます。

夏場は大量に汗をかき、着替えの回数が増えるため、その分多くのトップスが必要になります。量が必要なトップスを、高価なもので揃えると費用がかさみます。トップスを購入する際は、機能性を重視しながらも、比較的リーズナブルに購入できるものを選ぶことが大切です。

加えて、トップスの耐久性にも注目する必要があります。

低価格であっても、すぐに劣化してしまうと頻繁に買い替えが必要になってしまいます。先ほど紹介したポリエステルは、洗濯してもよれにくく、耐久性に優れているので、コスパで考えても優秀です。

【トレーニングに最適なバスケ用ウェアは「安全で快適に練習できるか」で選ぶ】

ここまでトレーニングウェア選びのポイントをさまざまな面から紹介しましたが、基本的には「安全で快適に練習できるかどうか」が重要です。

サイズ選びや、安全性・機能性の確認は特に大切な要素なので、しっかり頭に入れてトレーニングウェアを選んでください。

例えば、気に入ったウェアを見つけて、自分にぴったりのサイズが品切れだった場合は、違うサイズを買うのではなく「安全・快適」という面を考えて、入荷を待つか、違うウェアを探すのが適切です。

このように基本的な考え方を軸に正しくウェアを選ぶことで、安全かつ快適にトレーニングができ、パフォーマンスの向上につながります。

【バスケ用トレーニングウェアはどこで買う?】

バスケ用トレーニングウェアの購入場所として一般的なのは、総合スポーツ用品店・ネットショップがあります。それぞれに特徴があるので、生活スタイルに合わせて購入方法をお選びください。

■総合スポーツ用品店

総合スポーツ用品店には、バスケだけでなく各種スポーツ用品が揃っています。店舗の最大のメリットは各種スポーツ用品のコーナーに担当スタッフがいるため、相談しながら製品を選べる点にあります。専門のスタッフに相談しながら、製品を選べるので一人では選べない方に向いています。

場所としてはショッピングモールや商業施設の中に入っていることが多いため、他の買い物のついてに気軽に寄れるのもメリットのひとつです。

デカトロンは幕張西宮に店舗を設けております。お近くまでお越しの際は、ぜひ一度お立ち寄りください。

■ネットショッピング

バスケ用トレーニングウェアは、メーカーの公式オンラインショップやECサイトなどでも販売されています。ネットショップは実店舗に足を運ぶ時間がないときや、手軽に商品を見比べたいときにおすすめです。また、店舗を全国展開していないメーカーの商品を購入するのにも便利です。

その他にも、ネットショップ限定の商品があったり、保証が充実していたりと、ネットショップならではのサービスもあります。

例えばデカトロンでは、ネットでご購入いただいたお客様に「お買上げ日から365日間の保証期間」を設けています。実際に届いた後に思ったよりサイズが小さかったり、大きかったりした際も、返品が可能です。

【デカトロンで人気のトレーニング用ウェア:トップス編】

フランス発の総合スポーツメーカーであるデカトロンが展開しているバスケ用品ブランド「TARMAK(ターマック)」。ターマックのアイテムは、実際にバスケットボール選手が数週間にわたってテストを実施しているため、プレイヤーならではのこだわりが製品に反映されています。高機能でありながら、手軽に購入できるトレーニングウェアとして、お客様からご好評いただいております。

■TARMAK(ターマック)バスケットボール ノースリーブ ベースレイヤー 透湿性 UT500 – NBA認定製品

優れた吸汗性・速乾性と、柔らかい肌触りが特徴のノースリーブです。

素材には、トレーニングウェアとして機能性の高いポリエステルと、ふんわりした感触のポリアミドを採用しています。汗をかいてもすぐに乾いてくれるので、さらさらとした着心地が続き、汗で体が冷える心配もありません。さらに、摩擦による刺激を軽減させるため、縫い目をなくし、動きを妨げない工夫を施しています。

この商品はNBA認定製品で、バックにはNBAの文字がプリントされており、カラーバリエーションも7色と豊富に取り揃えております。ワンポイントでカラーごとに胸のロゴが違うので、お好みに合わせてお選びいただけます。

デカトロンではいろんな種類のNBA認定製品を取り扱っています。

デカトロンで販売しているNBA認定製品一覧はこちら

■TARMAK(ターマック)バスケットボール ジャージ/タンクトップ T100 メンズ

バスケ以外のトレーニングウェアとしても使える汎用性の高い製品です。腕が見えるタンクトップは、ウエイト・トレーニングなどで筋肉の状態を確認したいときのウェアとしてもおすすめです。こちらの商品は汗を素早く逃がすため、吸汗性・速乾性に優れたポリエステル100%素材を使用しています。

カラーは、汗をかいても目立ちにくいブラックとネイビーの2色展開です。胸元に「TARMAK」の文字が入ったシンプルなデザインは、どんなバスパンにも合わせやすく、何枚持っていても便利です。ターマックのバスパンと合わせても、スタイリッシュな着こなしができ、おすすめです。

■バスケットボール Tシャツ / ジャージ TS500 メンズ (2021モデル)

こちらの製品はポリエステル100%素材で、吸汗性・速乾性に優れていることはもちろん、Lサイズでも158gと、非常に軽い生地で作られています。

汗をかいてもすぐに乾き、汗を吸った生地の重さを感じさせません。軽やかな着心地のよさが持続し、快適な着心地をサポートしてくれるのが大きな魅力です。

大きくロゴの入ったデザインはバスケ用としてはもちろん、散歩やランニングでの日常使いもできるので、バスケ以外のスポーツも楽しみたい方にもおすすめです。

【デカトロンで人気のトレーニング用ウェア:ボトムス編】

バスケ選手にとって必須アイテムであるバスパンは、機能性に加え、利便性を追求し、商品を開発しています。ここからはデカトロンで人気のバスケ用のボトムスを紹介いたします。先ほど紹介したトップスとも相性の良い製品ですので、セットアップのように着用するのもおすすめです。

■バスケットボール リバーシブル ショートパンツ メンズ

こちらの商品はリバーシブルで、グレーとブラックを1枚で楽しめるタイプです。リバーシブルタイプは、生地を重ねる分重くなりがちですが、こちらの商品はLサイズでも231gと軽量化を実現しています。

通気性が良く、吸汗性・速乾性に優れているので、汗をかいても足にまとわりつかず、トレーニングに集中できます。

さらにサイドポケット付きで、移動中や練習前後に、身の回りのものを入れておくのにも便利です。

セットアップとして着用できるリバーシブルタイプのトップスも販売しておりますので、上下セットのウェアがほしい方は、合わせてチェックしてみてください。

 

→セット商品はこちら

リバーシブル バスケットボール ジャージ / タンクトップ T500R メンズ

■TARMAK(ターマック)バスケットボールショートパンツ SH100 メンズ

吸汗性・速乾性・伸縮性といった機能面で優れていながら、リーズナブルな価格でご購入いただけるのがこちらの商品です。

動きやすさを重視した履き心地で、腰を低くして足を曲げるディフェンスの動きでも、膝に引っかかりにくいように、膝上丈になっています。

ブラックカラーは汗染みが目立ちにくいので、練習中に汗染みができるのを避けたい方にぴったりです。デザインもシンプルで、どんなトップスとも相性がよいため、毎日のトレーニングウェアとして数枚持っていると便利です。

【2021年秋冬おすすめのバスケ用トレーニングウェア】

秋冬は気温が下がり、体温の調節が難しくなります。プレイで身体が温まっても、すぐに冷えてしまうため、防寒着を用意しておくのがおすすめです。

ここからはデカトロンで販売している秋冬におすすめのバスケ用トレーニングウェアを紹介いたします。

■パーカー100 NY メンズ - グレー

こちらの製品はウォームアップや試合の前後に着用できるように、バスケットボール選手向けに開発されています。

着心地が良く温熱効果のある素材でつくられており、ちょうど良い体温を保ちながら、ウォームアップできます。

さらに前ポケット付きなので、貴重品など身の回りのものを入れておくのにも使えます。

■TARMAK (ターマック) バスケットボールボトムス P500 メンズ - レッド/ブラック

吸汗性・速乾性に優れ、温熱効果のある秋冬におすすめのボトムスです。着脱しやすいように伸縮性のある素材を使用し、ふくらはぎ部分にはファスナーが付いています。

しっかりと寒さから守ってくれるだけでなく、身体が温まれば、さっと脱げるため利便性の高い製品です。

シンプルなデザインなので、合わせるトップスを選びません。秋冬にバスケを楽しみたい方は、検討してみてはいかがでしょうか。

【バスケ用ウェアの選び方 まとめ】

バスケ用トレーニングウェアを選ぶときは、練習を快適に行えるウェアかどうかを判断することが大切です。特に機能性にはこだわって素材の「吸汗性・速乾性・伸縮性」をしっかり確認して選んでください。

バスケは激しい動きで汗を大量にかくスポーツなので、ウェア選びを間違えると体に負担をかけてしまい、体温調整がうまくいかず体調を崩してしまうこともあります。

適切なウェアを選べれば、快適に練習ができて、パフォーマンスの向上が期待できます。デカトロンで自分に合った最適なトレーニングウェアを見つけて、快適なバスケライフを楽しんでください。

関連製品
Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

バスケットボール製品ページ

スポーツアドバイス