ショッピングカート

遊んでみよう!スキットルズ!

遊んでみよう!スキットルズ!


フィンランド発祥のゲーム

春も近づき、暖かくなってきて、公園で遊べる季節がやってきました!家族や友達とバドミントンやサッカー、キャッチボールなどもいいですが、新しいスポーツを試してみませんか?

フィニッシュスキットルとはフィンランド発祥のスポーツ、ボーリングのように木製のピンを使って、木製のピン(スキットル)倒して点数を取るゲームです。

どうやって遊ぶの?どうやって点を数えるの?

3歳からのお子様でも遊べるスポーツ。数字の数え方や、投げ方を覚えれば簡単!

 

フィニッシュスキットルズを始める前に!



1.ツール紹介

デカトロンのスキットルコンパクトの中には、木製のピン一本、木製の数字の書かれたピン(スキットル)は12本あります。

ひとつは投げるほうのピンで、スキットルは地面に並べて倒すピンです。

これらを全部使ってゲームを行います!

2.初め方!

スキットルは斜めに切られており、その面に大きく数字が書いてあります。       スキットルの並べ方

スキットルを図のように並べ、3m-4m離れたところから棒を投げます。

遊ぶ上で必要な人数は最低2人で、2グループに分かれて対戦します。2チーム以上は必要で、投げる順番を決めます。

芝生の上かまたはカーペット、砂の上などの地面が硬すぎない場所でのプレーをお勧めします。

3.ルール

50点ピッタリ得点したチームが勝ち!

投げた時に複数のスキットルが倒れた場合は、倒れた本数が点数となります。

1本しかスキットルが倒れなかった場合は、倒れたスキットルの上に書かれている数字が点数になります。

倒されたスキットルは、その地点で再び立てられ、次の投番に交代します。

 

こういう時は…

・完全に倒れていないスキットルはカウントされません!

・50点を超えて得点してしまった場合、25点まで減点されそこから再スタートになります。

・3回連続スキットルを倒せなかった場合、0点となり失格となります。

4.投げ方

棒を投げるときは下から優しく投げてください。

色々な持ち方もありますが、基本的な持ち方は棒を上から包むように持ち、下から投げる方法です。一番面積もあるので、あたりやすいかも?

棒を縦に持って下から投げることも!1本など、決まった点数が欲しいときに使っていいかも!

いろんな戦略を立てて、50点を目指し、競い合ってください!

 

 
これであなたもフィニッシュスキットルズを試してみませんか?
 

おすすめ商品

GEOLOGIC(ジオロジック) フィニッシュスキットルズ (コンパクト版)

Sold out

これですぐに遊べる!

他にもお家で遊べる商品

スポーツアドバイス