ショッピングカート

【NBA認定のおすすめ商品を紹介】バスケ用肘サポーターの効果と選び方

【NBA認定のおすすめ商品を紹介】バスケ用肘サポーターの効果と選び方

バスケの本場アメリカを中心に、多くのプレイヤーが使用している肘サポーター。

しかし「肘サポーターをつけるとどのような効果があるのか」「なぜサポーターを着用すした方がよいのか」わからない方も多いのではないでしょうか。

肘サポーターは「アームスリーブ」や「アームカバー」と呼ばれることもあり、一般的に肘に負担のかかるスポーツを行う際に着用し、肘への負担を軽減するためのアイテムとして使用されています。医療用からデザイン性の高いものまで幅広く販売されており、個性を活かすアイテムとして着用されることも多々あります。

今回は肘サポーターの効果や選び方、バスケプレイヤーにおすすめな膝や肘のサポーター製品について解説します。

By デカトロン編集部

【肘サポーターの効果】

バスケ以外のテニスやバレーボールなど、さまざまなジャンルのスポーツプレイヤーがサポーターを使用しています。ここからは肘サポーターにはどのような効果が期待できるのか、4つに分けて解説します。

■パフォーマンスを向上させるため

バスケットボールは球技の中でも重い7号(重さ567g~650g、直径24.5㎝)の大きなボールを手の平だけで扱うスポーツなので、肘や手首の関節・腕の筋肉に負担がかかりやすくなります。

肘サポーターによって、筋肉を適度に圧迫し余計な動きやぶれを抑制することで、動きに安定感が出ます。

安定したシュートを繰り出すには、腕の動きが重要です。ぶれずにシュートできるように、上腕にかけて圧迫できる範囲の広い肘サポーターを選ぶのがおすすめです。

汗を吸収させるため

バスケは試合中に激しい動きをするスポーツで、40分の試合中に全身から約2Lの汗をかくと言われています。プレイ中の汗が手のひらに流れると、ボールハンドリングの操作性を低下させたり、ファンブルにつながってしまうので、注意が必要です。

肘サポーターはこのようなミスを防ぐためにも使われています。

速乾・吸湿性の高い生地で作られた肘サポーターを着用することで、手のひらに流れる汗を吸い取ってくれたり、額の汗を拭くこともできます。


疲労を軽減させるため

肘サポーターは着用時の圧力や血流増加によって、疲労軽減にも役立ちます。

バスケ中は腕の筋肉の内圧が高まりにより、一時的に血流不足が起こり、パフォーマンスが低下してしまいます。

肘サポーターを着用しておけば、適度な圧迫が余計な筋肉の動きを減らし、疲労を軽減してくれるのです。試合後の疲労軽減効果も期待できるので、疲れやすい方は、試しに肘サポーターを着用してみてはいかがでしょうか。

怪我防止のため

バスケは肘や肩の故障が多いスポーツです。特に成人のプレイヤーに比べて筋肉の発達が不十分で体のできていない中高生は、重いボールを無理に持とうとしてフォームが悪くなり肘に負担をかけ、故障してしまいます。

肘サポーターは負担を軽減して、関節の外傷を未然に防ぐ効果も期待できます。また激しいプレイや転倒時にクッションとなって怪我を防止する役割もあります。

ちなみにバスケにおける関節の外傷で一番多い場所は膝です。リバウンドの着地やディフェンスの足に掛かる負担は大きいので、膝サポーターも合わせて着用しておくと安心でしょう。

【肘サポーターの選び方】

肘サポーターはサイズや期待する効果に合った機能性で選ぶなど、選び方にも種類があります。サポーターに求めることは人それぞれ違うので、これから紹介する選び方を参考に、自分の目的に合うモノをお選びください。

■自分に合ったサイズを選ぶ

肘サポーターは腕にフィットするものを選ぶ必要があります。肘サポーターには面ファスナーで固定して肘に直接つける「着脱式」と、腕を入れて装着する「つなぎ目のない方式」の2種類あります。

着脱式は「フリーサイズ」がほとんどで、サイズを選ぶ必要はありませんが、つなぎ目のない方式ではサイズが決まっています。

計測する部位

サポーターのサイズを選ぶためには自分の肘のサイズを知る必要があります。肘から腕を軽く曲げて、肘のすぐ下の最も太い部分をメジャーなどで計測します。

測る場所によって誤差が発生してしまうので、肘下の太い部分で正確に計測することがちょうど良いサイズのサポーターを選ぶ秘訣です。

・サイズ表記

つなぎ目のない方式のサイズ表記はS・M・L・XL(サイズ1~4)などメーカーによってサイズが異なります。Sは20cm前後が多いですが、メーカーによって設定されているため製品の説明書や箱に記載されているサイズから自分に合ったものを選びましょう。

■機能で選ぶ

肘サポーターは通気性や装着のしやすさなど、商品によって機能性が異なります。

・汗を抑える

一言に汗と言っても「汗を吸ってほしいのか」「汗を乾かしたいのか」によって選ぶべき機能が異なります。

汗を吸ってほしい方は吸水性、汗を乾かしたい方は通気性・速乾性に優れたサポーターがおすすめです。 

・肌触り

肘サポーターはバスケ中ずっと肌に触れるものなので、長い時間付けていても肌に不快感や違和感のない肌触りの良いものを選ぶことがおすすめです。

肌触りを決めるのは、サポーターの素材やコーティングによるため、使っている素材を見て選びましょう。 

・伸縮性

肘サポーターで疲労軽減やパフォーマンス向上効果を求めるのであれば、適度な圧迫と伸縮が必要です。バスケ中に肘の曲げ伸ばしをしやすい伸縮性の高い素材を選ぶのがベストです。

■丈夫なものを選ぶ

素材は丈夫なものを使用するのがセオリーです。バスケ中に使用するのであれば、スポーツ用のサポーターをお選びください。

ポリウレタンが使用されている場合は、伸縮性が高くプレイ中でも動きやすく、丈夫です。ナイロンは軽くて丈夫なので、バスケ用としてよく使われています。

【デカトロン】おすすめ大人向けバスケ用肘サポーター・スリーブ

ここでは大人向けバスケ用肘サポーター・スリーブのおすすめ製品を紹介します。

■肘用スリーブ

TARMAK(ターマック)大人 バスケットボール用 肘ガード E500

NBA認定の製品として多くのバスケ選手に愛用されています。肘スリーブは選手の間で個性を表現するものとして流行しており、自分に合ったデザインを選べるように全7種類(ブラック・バイオレット・スノーホワイト・サンフラワー・ディープオレンジ・ディープインディゴ・エバーグレイド)のカラーを用意しております。

また本製品には肘周辺の筋肉を圧迫し、疲労軽減とパフォーマンス向上機能があるためプレイの質を高めてくれます。さらに汗を素早く吸って乾かす速乾吸収機能もあり、プレイを妨げる汗対策としても活用できます。

生地はポリエステルを8割(82%)、ポリウレタンを2割(18%)使用しており、吸水性がある上、丈夫なのが特徴です。サイズは4種類あり、以下のサイズから自分にあったものをお選びいただけます。

  •       サイズ2 36-39(cm)
  •       サイズ3 39-43(cm)
  •       サイズ4 43-47(cm)
  •       サイズ5 47-51(cm)

【デカトロン】おすすめキッズ向けバスケ用肘サポーター

今度はキッズ向けバスケ用肘サポーターについて紹介します。

■バスケ用肘サポーター

TARMAK(ターマック)バスケットボール プロテクター ひじガード 中級者向 EP500 ボーイズ / ガールズ

キッズにおすすめなバスケ用肘サポーターは「TARMAK(ターマック)バスケットボール プロテクター ひじガード 中級者向 EP500 ボーイズ/ガールズ」です。パッド部分にはクッション性の高い素材を使用しており、転倒時や接触プレイの際に怪我を防止してくれます。メインの素材としてはナイロンを使用しているので、着け心地も軽く長くお使いいただけます。

NBA認定製品として多くのバスケプレイヤーに使われている人気の高い商品です。

カラーはブラックのみ、サイズは0~1の2種類ございます。サイズを測るときは子どもの腕の長さを考慮して、肘の中心から下5cmの周囲をメジャーなどで計測してください。

  •       サイズ0 19.5-21.5(cm)
  •       サイズ1 21.5-23.5(cm)

■肘用スリーブ

TARMAK (ターマック) キッズ用バスケットボール専用肘ガード E500

この製品は「TARMAK(ターマック)大人 バスケットボール用 肘ガード E500」をキッズ向けにリサイズしたもので、使われている素材などは大人用と同じです。

大人用と同じくカラーは全部で5種類(ブラック・スノーホワイト・サンフラワー・ディープオレンジ・ディープインディゴ)。お好みに合わせてお選びいただけます。サイズは2種類ございます。

● サイズ0 19.5-21.5(cm)

● サイズ1   21.5-23.5(cm)

【デカトロン】おすすめ膝用サポーター・スリーブ

■大人向け膝用スリーブ

TARMAK(ターマック)バスケットボールひざスリーブ(中級プレーヤー向)大人用

バスケは接触が激しく、強打により膝を壊すプレイヤーが多いスポーツです。怪我なくバスケを楽しむためにも、肘だけでなく膝サポーターの購入もご検討ください。

「TARMAK(ターマック)バスケットボールひざスリーブ 大人用」はバスケ中級者向けに開発された膝サポーターです。クッション性の高いフォームパッドで、接触や転倒から膝を守ってくれます。

サイズは4種類からお選びいただけます。膝の中心から上8cmのところをメジャーなどで計測すると、ご自身のサイズがわかります。だいたいの大きさで購入するのではなく実際に測ってみて、サイズに合うものを選びましょう。

  •       サイズ1 36-39(cm)
  •       サイズ2 39-43(cm)
  •       サイズ3 43-47(cm)
  •       サイズ4 47-51(cm)

■子供向け膝用サポーター

TARMAK(ターマック)バスケットボール 膝サポーター KP500 キッズ – NBA認定製品

お子様がよりバスケを楽しめるように、転倒や打撲から膝を守ってくれるフォームパッドがついているNBA認定の膝サポーターです。汗を吸収して外に逃がしてくれる吸汗速乾素材で作られており、ムレにくいのも特徴の一つです。2種類のサイズからお子様にぴったりのサイズをお選びいただけます。

  •       サイズ00 29-32(cm)
  •       サイズ0  32-36(cm)

【まとめ:バスケに肘用サポーターが必要な理由とは?】

今回は肘サポーターの効果や選び方デカトロンがおすすめするサポーターについて紹介いたしました。

肘サポーターはパフォーマンス向上、疲労軽減だけでなく怪我の防止にも役立ちます。他にもバスケプレイヤーの個性を活かすデザイン性の高いアイテムとしても活用できます。

サポーター選びのコツは目的を明確にし、目的に合う機能や素材で選ぶことです。もちろんサイズはきちんと測定し自分に合うものをお選びください。

今回紹介したデカトロンおすすめのサポーターは、大人用とキッズ用を販売しているためサイズに幅があります。選ぶときはサイズをしっかりと確認しておきましょう。

大人用とキッズ用で基本的な性能に大きな違いはありません。自分に合ったサイズをお選びいただければ、問題なく使用できます

よりよいバスケットボールライフを過ごすためにも、肘・膝を大切になさってください。

関連製品
Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

バスケットボール製品ページ

スポーツアドバイス