ショッピングカート

【2021年版】おすすめフットサルシューズ!選び方のポイントを解説

【2021年版】おすすめフットサルシューズ!選び方のポイントを解説

フットサルを始めたばかりの人、始めたいと思っている人が準備するものの一つとして「フットサルシューズ」があります。普段使っているスニーカーでは滑りやすく危険ですし、サッカー用スパイクの使用は禁止されているため、フットサル専用のシューズが必要です。

フットサルシューズは数多くのショップで販売されていますが、たくさんありすぎてどのシューズを選べばいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「選び方がわからない」「どのブランドがいいかわからない」という人のために、フットサルシューズの選び方やおすすめシューズを紹介します。

By デカトロン編集部

【フットサルシューズの重要性】

どの分野のスポーツでもシューズは必要ですが、足を使うサッカーやフットサルなどは機能的なものを選ぶことで、より楽しく快適にスポーツを楽しむことができます。

フットサルシューズはブランドによってデザインを重視したもの、素材感を重視したもの、軽量でストレスフリーな動きを実現するものなど種類は多種多様です。使う頻度や芝生の状態、動きの激しさなど用途に合わせた機能で選ぶことが重要です。室内用のフットサルシューズを屋外用として使用できますが、アウトソールの種類によっては滑りやすく怪我をしてしまう可能性が高くなるため、注意が必要です。

シューズをデザインやカラーだけで選ぶ人も最近は増えていますが、フットサルでパフォーマンスを発揮するには怪我のリスクが低く、長時間プレーしても疲れにくいものを選ぶのがおすすめです。

特にフットサルは、人工芝でプレーすることが多いので、滑って怪我するのを防いで、思い切り踏ん張ることができる機能性に優れたものもあります。

試合時間は20分とはいえハードな練習に備えて、デザイン性よりも機能性で選ぶことを優先的に考えるとよいでしょう。

フットサルでは方向転換やターンなどが基本的な動きです。プレーのレベルが上がると、足裏トラップ等高度な足テクニックを覚えることも考えて、かかとの強度が高いものや、アウトソールの機能性が高いシューズを選ぶのがおすすめです。

■室内用シューズと屋外用シューズの違いとは?

フットサルシューズは室内用と屋外用の2種類があります。アウトソールの形が異なるため、形によって向き不向きが分かれます。シューズを購入する際は、実際にプレーする環境をイメージしておくと良いでしょう。

  • 室内用シューズ

室内用のフットサルシューズは、アウトソールが平らで薄く、床を傷つけにくいのが特徴です。

人工芝で使用できるシューズもありますが、毛が長い芝では使用できません。グリップが効きにくく滑ってしまう可能性があるため、雨で濡れたコートでは使用しないようにしてください。

  • 屋外用シューズ

屋外用のフットサルシューズは、アウトソールに凹凸(おうとつ)があり、人工芝に刺さるようになっています。室内用のアウトソールよりも厚くつくられているため、ボールの扱いにくさを感じる人もいらっしゃいます。

【フットサルシューズはどう選べばいい?】

フットサルシューズをいざ購入しようと思っても、何を基準に選んだらいいのかわからない人は少なくありません。フットサルシューズの選び方は、プレーする場所以外にも機能性やデザイン、サイズなどが挙げられます。

他にも価格で選んだり、スポーツブランドの名前で選んだりする方法がありますが、しっかりとプレーする場所を想定し、必要な機能性が備わっていることをまず確認してください。

■アウトソールで選ぶ

先ほども紹介した通り屋外用シューズの場合はアウトソールに突起があるものが一般的で、メリットは人工芝の滑りやすさを軽減し、怪我防止につながること、プレーでのグリップの良さを発揮することです。

急にストップする際やシュート時に、軸足に踏ん張りをきかせて重心がブレないようになります。

一方で、室内用のフットサルシューズは屋外用と比べて平らで薄いアウトソールを使用していることが多く、ボールさばきの良さがメリットです。

履き心地にこだわるなら、足裏にかかる負担を軽減し、衝撃を和らげてくれるクッション性や厚みのあるものを選ぶことがポイントです。

■サイズで選ぶ

フットサルシューズ選びで重要なポイントの一つがサイズで選ぶことです。フットサルはオフェンスとディフェンスの切り替えが多く、短距離走やダッシュの繰り返しを何度もするスポーツです。サイズが合っていないと、うまく切り返せなかったり、ボールと接触した時の感覚に違和感を感じたり、怪我の原因になる場合もあります。履いた時に自分の足にしっかりフィットするかどうか、両足で履いて歩いて確かめましょう。

その他、フットサルシューズのサイズ選びのポイントはこちらです。

  •   指が自由に動く幅があるかどうか
  •  つま先とシューズの隙間が5mm程度空いている
  • 足幅が合うかどうか
  • 足の甲がきついか

足のサイズに合っていないと怪我の原因になったり、足に痛みを感じてプレーに集中できなくなる恐れがあるので、自分に合ったサイズのものを選びましょう。

試し履きの際は、歩くのと同時にダッシュの一歩目を試すようにすると、フィット感がわかりやすくなります。

■アッパーの素材で選ぶ

アッパーとは靴の表面のことで、主にフットサルシューズでは「天然皮革」と「合成皮革」の2種類に分かれます。

フットサルはサッカーと比べてボールに触れる機会が多いため、フットサルグッズの中でも消耗が早いアイテムと言えます。買い換える回数も多いことから、手軽に手入れできることやコスト面などを考慮して購入するのも選び方の一つです。アッパーの素材はそれぞれに特徴があるので紹介します。

・天然皮革の特徴

天然皮革は伸縮性があり、足にフィットしやすい素材です。使っていくうちに自分の足に馴染んでくるので、履き心地やフィット感が増すのが特徴です。通気性に優れているのも魅力のひとつです。スポーツをしていると足の蒸れはつきものです。長時間履いていると雑菌の増殖や匂いの原因になるため、スポーツにおいて通気性のよい素材のシューズを選ぶことは、重要項目です。


デメリットとしては水に弱いことです。天然皮革は水を弾かずシミになる恐れがあるため、雨の日の屋外プレーにはあまり向いていません。

合成皮革の特徴

軽量で雨の日でも水を弾きお手入れが簡単な合成皮革は、フットサル初心者におすすめの素材です。耐久性にも優れているので、激しく動くプレーヤーにもおすすめ。天然皮革と比べて伸縮性と通気性はありませんが、メッシュ素材を取り入れるなどして快適さを実現したフットサルシューズもあります。

天然皮革よりもリーズナブルに購入できるのも嬉しいポイントです。夏用、冬用として素材の異なるシューズを使い分けるのもおすすめです。

■プレースタイルに合わせて選ぶ

フットサルは足をメインに使うスポーツなので、シューズ選びがパフォーマンスに影響します。シューズによって、ボールを扱いやすかったり、衝撃に強いクッションが使われていたり、特徴が異なります。

自身のプレースタイルを把握した上で購入することをおすすめしますが、フットサル初心者はスタイルが定まっていないため、アウトソールとアッパー素材をチェックして扱いやすく、低価格なものをお選びください。

【デカトロン】おすすめフットサルシューズ

フットサルシューズの重要性や選び方のポイントを踏まえて、ここからは【デカトロン】で販売中のおすすめフットサルシューズをご紹介します。

デカトロンは数多くのスポーツに必要なアイテムを取り揃えたブランドとして、シューズやバッグ、ソックス、サッカーゴールなどを取り扱っています。デカトロンの商品は、デザインから開発・販売までを自社で行い、できる限りコストを抑えたリーズナブルな価格で提供しています。シンプルでスタイリッシュなデザインでありながらも、機能性とコストパフォーマンスの良さを実現していると、多くのお客様に好評の声をいただいております。フットサルシューズの購入を検討している方は、ぜひデカトロンのシューズをチェックしてみてください。

■ フットサル シューズEskudo 500

主に室内で使用するフットサルシューズで、大きなクッションをアウトソール全体に施し、衝撃を和らげて安定感も抜群な構造に仕上がっています。テクニックをほぼ習得したプレーヤー向けとなっていますが、初心者でも快適な履き心地でプレーすることができます。履いてすぐに足がなじむフィット感と、足の甲・つま先のスペースにより足への圧迫が少なく、心地よく使用いただけます。

 

特に衝撃吸収の機能面では、かかと部分にCircular System搭載の厚いクッションを使用しており、足全体の衝撃を軽減する快適性にこだわった一足です。他にもシューズの側面には摩耗を防ぐ補強、つま先には足を保護する補強がされています。


着用いただいたお客様からは「各国のトップリーグで活躍するプロ選手も使用しているので機能性が伺えます!初めての方から上級者まで幅広くおすすめのシューズです。」と高評価をいただいております。

■KIPSTA (キプスタ) フットサルシューズ100 大人 - ブラック

フットサル初心者に適した丈夫なシューズで、様々なテクニックを習得したい方におすすめです。

天然ゴム製のノンマーキングソールで、グリップ性が高く滑りにくいので、動きやすいことが特徴です。室内用ですが、屋外でもお使いいただけます。購入された方の口コミ評価も高く、お手頃な価格と履きやすさに好評の声をいただいております。

■キッズ フットサル シューズ 100

子供が安全にテクニックを取得できるように設計され、足をサポートしながらも安定したプレーができるモデルです。

天然ゴム製のノンマーキングソールで安定性とグリップ性を向上させ、室内コートに適した耐摩耗性の素材で構成されています。短めの人工芝コートなら屋外でも使用できます。

面ファスナーとシューレースのみのタイプがあり、より小さなお子様にはマ面ファスナーがおすすめです。

どちらもクリアランスセールで今ならリーズナブルな価格でご購入いただけます。

■フットサル シューズ Eskudo 500 ジュニア

鮮やかでアグレッシブなライムイエローと爽やかなスノーホワイトが特徴のジュニアサイズのフットサルシューズです。

Circular System搭載の厚いアウトソールで衝撃を吸収してくれるため、安定したプレーを実現してくれます。天然ゴム製のソールも滑りやすいピッチでの「安定性」に特化した、初心者から経験者まで幅広く対応しています。

【怪我から足を守るためのおすすめフットサルアイテム】

スポーツには怪我がつきものですが、フットサルでは主に足の怪我が多く起こります。原因は狭いピッチでの激しい動きや、接触頻度が高いことなど、競技の特性ゆえと言われています。

怪我のリスクを軽減するには、自分の足にフィットするシューズを選ぶことも重要ですが、足を守るために「すね当て」のようなサポートアイテムを選ぶこともポイントです。ボディコンタクトが多いスポーツだからこそ、フットサル初心者には足を守ってくれるレガースがあると安心です。

■レガースとは?

レガースとは、いわゆるすね当てのことで、主に膝下から足の甲まで覆ったすね周りを守る防具のことを指します。硬いボールや道具を使用したり、選手同士の激しい接触があるサッカーやホッケー、野球の捕手などが使用しています。

試合に出る場合は装着が義務付けられているので、レガースはフットサルの必須アイテムです。フットサルを始める際に、シューズと一緒に準備しておくことをおすすめします。レガースを装着する場合は、怪我から足を守ることはもちろんですが、プレーが快適にできるように走りやすく動きやすいものを選ぶことがポイントです。

■【デカトロン】おすすめレガース

レガースの選び方は価格帯、機能性、着脱のしやすさなどさまざまですが、できれば複数の機能が備わっているものがおすすめです。

■ KIPSTA (キプスタ) サッカーレガース(すねあて)F140 大人

KIPSTA (キプスタ)のレガースは、すねをしっかり保護してくれます。軽量で着脱が容易なことに加え、お手頃に購入できるところが人気です。すねだけでなく足首サポートや取り外し可能なアンクルガード付きで、足を守ってくれます。

すね当ては、衝撃から保護する機能に優れているか否かが選ぶポイントです。また足に負担がかからないように、軽量さにも注目しておきたいところです。

■ KIPSTA (キプスタ) サッカー レガース(すねあて) F140 キッズ

初心者の子供のために開発されたキッズサイズのレガースは、大人用と同じデザインになっています。

伸縮性のあるバンドがストレスなくすね当てを固定し、ブカブカになる心配もありません。子供が楽しくフットサルができるように、フィット感が良いものをお選びください。

足にフィットしつつもストレスフリーなつけ心地を叶える、デカトロンのレガースシリーズをぜひ体感してみてください。

【初めてのフットサルシューズにデカトロンを選ぶ理由】

フットサルプレーヤーにとって、フットサルシューズは欠かせないアイテムです。プレーする場所に合わせて室内用、屋外用と分けられており、シューズによって機能性が異なります。シューズはプレーする場所を想像してから、機能性が高くサイズの合ったものをお選びください。

デカトロンでは機能性が高いフットサルシューズを、リーズナブルな価格で販売しております。

フットサルの特性をあらゆる観点から理解した上で開発されたシューズは、足を守り、怪我のリスクを軽減させてくれます。

関連製品
Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

サッカー製品ページ

スポーツアドバイス