ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20
ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20
ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20
ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20
ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20
ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20
ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20
ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20
ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20

ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20

セール価格¥22,900
在庫あり
カラー:ブラック
サイズ:グリップ2
数量:

365日間返品保証(一部対象外の製品がございます。詳しくは利用規約をご覧ください。)
ご注文は3,980円(税込)以上で送料無料。
アイテム: 4309604 -モデル: 8646292

男子プロテニスプレーヤーのガエル・モンフィスと共同開発。コントロールを重視する上級プレーヤー向。ストリングは別売です。ご自身の好きなストリングをお貼りください。

ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20

モンフィスのようなプレーを。ガエル・モンフィスが試合で使用しているラケットです。理想的なコントロール性能を発揮します。ストリングなしのラケット。

コントロール性能

フレームが薄めでやわらかいラケット。ヘッドサイズ630 cm²、ストリングパターン18 x 20。

安定性

スイングウェイト (ストリングを張っていない状態) は285で、インパクト時の安定性に優れています。

取り扱いがしやすい

バランスがヘッドライトで、振り抜きが楽なラケット。

ARTENGO (アルテンゴ) テニスラケット ストリングなし TR960 Control Tour 18 x 20

組成

フレーム
  • 55% 炭素繊維(CF)
  • 45% Epoxy Resin (EP)
グリップ
  • 30% ポリウレタン(PU)
  • 70% スチール
グリップ
  • 100% ポリウレタン(PU)
バンパーグロメット
  • 100% ナイロン11(PA11)
ガット
  • 100% ポリエチレンテレフタレート
グリップエンドキャップ
  • 100% ナイロン11(PA11)

重量 (ガットを張っていない状態)

重量:305 g。バランスポイントや長さと同様に、重量はラケットのスイングウェイトに影響を与え、その結果、操作性、安定性、エネルギーをボールに伝える能力 (パワー) にも影響を及ぼします。ラケットが重くなればなるほど、パワーは増しますが、扱いが難しくなります。ラケットが軽ければ軽いほど扱いやすくなりますが、その代償としてパワーが落ちます。

バランスポイント (ストリングを張っていない状態)

バランスポイント:31.5 cm。この数値がこのラケットのバランスポイントで、シャフトの下から測定しています。数字が大きい (ヘッドヘビー) ほど、ヒット時に力強く安定したラケットになります。しかし、その分、扱いが難しくなります。数字が小さい (ヘッドライト) ほど、ラケットは扱いやすくなりますが、パワーや安定性は低下します。

ヘッドサイズ

ヘッドサイズ:630 cm²。これが、このラケットヘッドの表面積です。ヘッドサイズは、ラケットの寛容性やパワーに影響を与えます。ヘッドサイズが大きければ大きいほど、パワフルで寛容性が高くなりますが、デメリットとしてコントロールしにくくなります。ヘッドサイズが小さければ小さいほど、コントロール性は向上しますが、パワーと寛容性は犠牲にしなければなりません。

RA

RA値65。RA値とは、ラケットの硬さ、つまりボールの衝撃でどれだけしなるのかを表しています。ラケットの剛性が高い (RA値が高い) ほど、しなりが少なくなります。ラケットがボールに当たった時に失われるエネルギーは最小限に抑えられ、ストリングを伝ってボールに戻されます。一般的にラケットは硬い方がパワーが出るとされています。

スウィングウェイト (ストリングを張っていない状態)

スウィングウェイト285。スイングウェイトとは、ラケットの扱いやすさと、エネルギーをボールに伝える能力 (パワー) を表します。スイングウェイトが大きいほど、パワーのあるラケットになりますが、同時に操作性が損なわれます。逆に、スイングウェイトが小さいほど操作性の良いラケットになりますが、その代償としてパワーが低下します。 スイングウェイトは、ラケットの重量、バランスポイント、長さの組み合わせで決まります。

ストリングパターン

18 x 20。ストリングパターンとは、メイン (縦ストリング) の本数と、クロス (横ストリング) の本数をそれぞれ示しています。ストリングの本数が多いほど、パターンは「細かく」なります。本数が少ないほど、「粗く」なります。より細かいストリングパターンの場合、コントロール性は高まりますが、パワーやスピンは弱くなります。より粗いストリングパターンでは、パワーとスピンは増しますが、コントロール性は低下します。

プロファイル・長さ

フレーム厚 22 mm/22 mm/22 mm。 22 mmのフラットビーム。長さ:68.5 cm。ラケットの長さとは、グリップの下からヘッドの上までの長さを言います。単位はcmです。ラケットが長ければ長いほどパワーが出る一方、操作性が低下します。ラケットが短ければ短いほど操作性は向上しますが、パワーについては諦めなければなりません。

16x19と18x20の違い

ストリングパターンの違いで、自分のテニススタイルによって選びます。多く使用されている16x19はスピンがかかりやすく、ボールも飛びやすくなります。本数が多い18x20はラケットの面圧が高まるので、パワーも持っていらっしゃる方はコントロールがより正確になるようなラケットになっております。18x20は上級者やプロが好んで使用されることが多いです。

エコデザインとは?

製品の一部は環境に配慮した製品設計を心がけています。

製品ライフサイクルが与える環境への影響を抑えることを目指しています。

※製品画像はできる限り実物の色に近づけるよう徹底しておりますが、 お使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。

※生産時期により、色・サイズ・デザインが多少が異なる場合がございます。あらかじめ御了承下さい。

Ready to Play?

フランス発のDecathlon(デカトロン)は、「スポーツのもつ素晴らしさで人々の心を動かす」というミッションのもと、創意工夫を凝らした製品を提供しています。私たちは、ビギナーからプロアスリートまで、すべての人々にアクティブなライフスタイルと身心の健康を提案しています。世界50カ国以上で90種類以上のスポーツ用品を取り扱い、幅広いニーズに応えると同時に、サステナビリティに配慮したプロダクトの開発にも力を入れています。環境に優しい素材の使用やエコフレンドリーな製造プロセスを通じて、持続可能な未来を目指しています。