ショッピングカート

スポーツブラの重要性と選び方

スポーツブラの重要性と選び方
女性のみなさん運動をする時何か忘れ物をしていませんか

デカトロンが独自に行った調査によると、運動時にスポーツブラを着用している人はたったの35%でした。つまり65%の人は運動時にスポーツブラを着用していないことになります。しかし、スポーツブラはただの飾りではなく、ヨガレッスンから有酸素運動まで運動をする時に必要なウェアの一つです。専門家によるとスポーツブラは、バストの形を保ってくれるだけでなく、日常生活でのバストの痛みも軽減してくれます。ではなぜ運動の時に普段のブラではなく、スポーツブラを使用した方が良いのでしょうか?
 
Blog by DOMYOS (ドミオス) フィットネスアドバイザー SAKIHO

スポーツブラの重要性と選び方


1.バストのサポートと怪我の防止
 
バストの大きさにかかわらず、運動の時はクーパー靭帯を痛めてしまう可能性があります。この靭帯は胸の脂肪と乳腺を筋肉と繋げる役割を持っていますが一度傷んでしまうと回復することはなく、結果バストが垂れてしまいます。そのため運動の時、バストへのサポートが不十分だと胸の形が崩れてしまいます。
 
行う運動の強度によって、バストは異なる衝撃を受けるので、その運動に合わせたサポート力が必要です。例えば、ヨガ、ピラティス、ラジオ体操のような低強度の運動はバストを締め付けすぎないライトサポートのブラを選びましょう。また、ダンス・ランニングのような中強度の運動には、程よいサポート力と速乾性を備えたミディアムサポートのブラを選びましょう。最後に、高強度の運動にはバストの動きを最大50%まで抑えてくれるハイサポートのブラがオススメです。このようなブラは、HIITエクササイズのような跳んだり走ったりする運動に最適です。
 
2.蒸れ防止・速乾性
 
行う運動が低強度であまり汗をかかないものであれば、ブラを選ぶ時は吸汗速乾性を重視するよりも、動きやすさ重視のために生地が柔らかく、ストレッチが効いているものを選ぶのが良いでしょう。
一方、中強度から高強度の汗をかきやすい運動には熱を効率的に逃がすための通気性素材が必須。背中からの汗を逃しやすいオープンバックのブラもオススメです。
 
3.快適性
 
普段のブラは激しい運動の際にバストをサポートをしてくれません。形を綺麗に保ってくれる役割がありますが、ジョギングやストレッチと言った低強度の運動でさえ、胸への痛みや不快感、肩に圧迫感を感じるかもしれません。
最適なスポーツブラとは運動している際にバストの揺れが気にならず、運動に集中できるものです。より快適性を求める時は伸縮性素材(ポリウレタン)を使用し、柔らかい生地で、肌への摩擦を防ぐ縫い目が少ないシームレス・フラットシムデザインのものを選びましょう。
 
また、スポーツブラの付け心地はバストに合ったサイズを選ぶことにも左右されます。自分に合ったサイズを選ぶためにも、バストの周囲をメジャーで一度測ってみましょう。
デカトロンの店舗では試着も、女性スタッフがサイズを測ることも可能です。もし自身のバストサイズがわからない方はお気軽にお声がけください。

自分に合ったスポーツブラを付けて、スポーツを楽しみましょう!
DOMYOS (ドミオス) のスポーツブラ
 
DOMYOSのスポーツブラは3つのサポート力(ライトサポート、ミディアムサポート、ハイサポート)に分かれており、運動の強度に合わせて選べます
 
低強度の運動にはライトサポート:ストレッチ・ヨガ・ピラティス・ウォーキング・筋トレなどのバストのバウンドがあまりないローインパクトの運動に。
 
中強度の運動にはミディアムサポート:ジム・ジョギング・ハイキング・ボクササイズ・ダンスなどのミディアムインパクトの運動に。
 
高強度の運動にはハイサポート::クロスフィットトレーニング・HIITTワークアウト・ランニング・縄跳び・トランポリン・エアロビクス・球技スポーツなどのハイインパクトの運動に。
 

▼ 製品一覧リンク ▼

スポーツアドバイス