KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml
KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml
KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml
KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml
KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml
KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml
KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml
KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml
KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml

KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml

セール価格¥1,990
在庫あり
カラー:ブラック
サイズ:XS/S/M
数量:

365日間返品保証(一部対象外の製品がございます。詳しくは利用規約をご覧ください。)
ご注文は3,980円(税込)以上で送料無料。
アイテム: 4264581 -モデル: 8640384

ショートランやトレイルランニングのセッションで必需品を持ち歩けるようにデザインされたベルト。

KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml

丈夫なホルダーが斜めに固定されていて、ランニング中もすばやく手に取れます。

容量

付属のポケットに500mlのボトルを入れて持ち歩けます。

動きに合わせてフィットするデザイン

腰回りを測ってください。XS/S/M:71cm~85cm。L/XL/XXL:86cm~111.5cm

ポケット

スマートフォンや栄養補給食品を入れておくのに便利な大きめのポケットと、小さなキーポケットを装備。

アジャスタブル

ベルトは2種類のサイズ(XS/S/MとL/XL/XXL)をご用意しています。

マルチコンパートメント

丈夫なホルダーが斜めに固定されていて、ランニング中もすばやく手に取れます。

軽量

あまり重くならずに走れます。このベルトは空の状態だと、たった191gしかありません。

安定性

新しい締め付けシステムによる優れた安定性をご実感いただけます。

KALENJI (カレンジ) トレイルランニング ボトルホルダーベルト 500ml

組成

ハイドレーションパック
  • 100% 高密度ポリエチレン(HDPE)
主な生地
  • 65% ナイロン(PA)
  • 35% ポリエチレンテレフタレート
裏地
  • 20% ポリウレタン
  • 80% ナイロン(PA)

短時間の外出やトレイルランニングのために設計されたベルト

Evadict (エバディクト) のベルトなら、500mlのボトルを入れても動きが妨げられることなくトレーニング可能です。平均1時間のランニングには500mLの水分補給で十分です。トレーニングセッションや短時間の外出にご使用いただける、シンプルかつ軽量な装備です。

ボトルホルダーベルトの調整方法

より体型にフィットするように、このボトルホルダーベルトには2つのサイズをご用意しています:XS/S/M とL/XL/XXL。ベルトを調節できるよう、サイドにはマジックテープのストラップが2本付いています。これにより、ランニングをしながらでもベルトの調整が可能です。最後に、ベルトがお尻の上(つまり低い腰の位置)にあることを確認してください。そうすることで、ランニング時の揺れを防ぐことができます。

サイズの選び方

腰回りのサイズを測ってください。XS/S/M:71cm~85cm。L/XL/XXL:86cm~111.5cm

エコデザインとは?

製品の一部は環境に配慮した製品設計を心がけています。

製品ライフサイクルが与える環境への影響を抑えることを目指しています。

※製品画像はできる限り実物の色に近づけるよう徹底しておりますが、 お使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。

※生産時期により、色・サイズ・デザインが多少が異なる場合がございます。あらかじめ御了承下さい。

Ready to Play?

フランス発のDecathlon(デカトロン)は、「スポーツのもつ素晴らしさで人々の心を動かす」というミッションのもと、創意工夫を凝らした製品を提供しています。私たちは、ビギナーからプロアスリートまで、すべての人々にアクティブなライフスタイルと身心の健康を提案しています。世界50カ国以上で90種類以上のスポーツ用品を取り扱い、幅広いニーズに応えると同時に、サステナビリティに配慮したプロダクトの開発にも力を入れています。環境に優しい素材の使用やエコフレンドリーな製造プロセスを通じて、持続可能な未来を目指しています。