• Discover Decathlon

    フランス発, 世界最大級のスポーツストア
    全てのスポーツを一つのストアで。

  • Innovation lovers

    スポーツが好きなあなたを
    20のオリジナルブランドが応援します。

  • Check our store!

    デカトロンのオンラインストアで
    全てのスポーツ。

Decathlon(デカトロン)とは?

フランスに本社を置くDecathlon(デカトロン)は、「スポーツの楽しさと恩恵をできるだけ多くの人に届けようという共通理念のもと、高い機能と美しくシンプルなデザインを兼ね備えた製品をできるだけ低価格で皆様にお届けすること」を企業目的とし、世界26ヶ国で1,000店舗を展開しています。

20のオリジナルブランドでは70種類以上のスポーツをカバーしており、Decathlon Japan (デカトロン ジャパン)オンラインストアのオープンにあたり50種類以上のスポーツ用品をご用意いたしました。オリジナルブランドを専門で取り扱っており、「登山・ハイキング」、「ランニング」や「フィットネス」などスポーツカテゴリーから商品を探すことができます。

おすすめ商品

Quechua (ケシュア) ポップアップテント 2 Seconds FRESH
 
設営と折りたたみが手早く簡単

¥8,690

Artengo (アルテンゴ) イージー セット 3m バドミントン ネット
 
ネット 1 枚、ラケット 2 本、シャトル 2 個がすべてセットになっています
¥4,690
Newfeel (ニューフィール) Essential 35L スーツケース
 
週末旅行や短期旅行の荷物の持ち運びに最適です
¥5,490
ORAO (オラオ) サイクリング & ランニングサングラス レンズ交換可
 
熱心なサイクリスト向け。全天候型。レンズ交換可。UV100% カット
¥4,290

デカトロンブログ

etirements_tendons_achile_marche_sportive_2
,

足首とふくらはぎのストレッチ - WAKE YOUR WALK ! (第9回/全12回)

/
> 前回: 第8回 ウォーキングで風邪知らず。 足首とふくらはぎのストレッチ ストレッチエクササイズは、正しい足と腕の動きを行うファストウォーキングに欠かせないもの。血液にのせて酸素を筋肉に届け、筋肉をよりしなやかにするという意味で、重要な役割を果たします。これらエクササイズを行うことで柔軟性が増し、けいれんやケガ(肉離れや筋違えなど)の予防ができるでしょう。 必要に応じて、ウォーミングアップの後や、セッション後リカバリーに向けてスローダウンしたタイミングにも、ストレッチを取り入れましょう。 ご注意ください: ストレッチは、筋肉が“冷えている”状態では行わないでください。身体の状態を確認しながら、ストレッチの最中に傷みなどを感じないよう気をつけましょう。 ふくらはぎとアキレス腱を伸ばす2つのエクササイズ 木を支えに使い、右脚を曲げ、左脚を後方へ伸ばします。 背中をまっすぐに保ち、ひざを木に向かって傾けます。ひざが足よりも前へ出ないように注意してください。 10~15秒間そのままの状態をキープし、反対側の脚で同様に行います。 これを2~3回繰り返します。 柵・壁・木に対して平行に立ち、右足のかかとをできるだけ近くにつけ、つま先を上げて支えにします。 右脚を曲げて、ゆっくりとひざを前方向に動かします。この時、足はしっかりと地面につけたままにしておいてください。 10~15秒間そのままの状態をキープし、反対側の脚で同様に行います。 これを2~3回繰り返します。 かかとに効く、かかと&つま先を使ったエクササイズ 背中をまっすぐにし、前後方向に身体が動かないようにしながら、かかとからつま先の先端へ向けて足をスムーズに上げます。 ひざを軽く曲げて、支点をつま先へ、そして再びかかとへ。 これを数回繰り返します。 ----- ◎この記事の原文(英語) ◎前回: 第8回 ウォーキングで風邪知らず。 ◎スポーツウォーキングに関する過去記事 ◎Newfeel(ニューフィール)…
conseils-shape-exercice-rester-tonique-en-4-exercices-releve-de-bassin-sur-une-jambe
,

4つのエクササイズで整った体型をキープ – フィットネスのプチマガ(夏号:第9号/全12号)

/
> 前号: 第8号 お手軽エクササイズでぽっちゃりを撃退! 4つのエクササイズで整った体型をキープ ジムに通う時間をなんとか作り出せないかとお困りではありませんか? もうそんな心配は不要です!フリータイムを活用し、ご自宅で体型をしっかりと整えましょう。 今回は、簡単で効果的なフィットネスプログラムをご紹介します。その確かな結果に向けてあなたの背中を押してくれること間違いなし! コーチからのアドバイス 1ヶ月間毎日(朝か空腹時が望ましい)、太もも・お尻・お腹などねらった部位に効くこれら4つのエクササイズを5分間行います。1セッションの合計時間は約20分間です。 始める前に、リカバリータイムに飲む水をボトルに入れて準備しておきましょう。フロアマットとストップウォッチも準備します。 1分間のエクササイズに30秒間の休憩を取りましょう。5分間エクササイズを達成するためには、3セットずつ行います。 エクササイズ1:フロアでの脚上げ ねらい: 大臀筋の強化 エクササイズの実践: 床に横向きに寝て、上側の脚はまっすぐに、下側の脚は曲げます。 ヒップをやや前方に傾けます。ヒップを動かさないで、動きをコントロールしながらスムーズに脚を上に持ち上げていきます。 それから、足を浮かせたまま(下につかないように)下ろします。 呼吸法: 脚を上げる動きに合わせて息を吐き出し、下ろす際に息を吸い込みます。 安全のために: エクササイズ中は身体をまっすぐに保ってください。ひじと肩を支えにして休憩状態にならないよう、床に完全に横になって行うのがベストです。ヒップが安定するよう身体の芯をぴんと張ります。 バリエーション: もう少しハードなエクササイズにするには、ウェイトを使います。 おすすめはジムウェイト(面ファスナーで足首に取り付けることのできるウェイトバンド)です。重さによって製品カラーが異なります。(0.5kg×2:ピンク/0.75kg×2:グリーン/1kg×2:ブルー/1.5㎏×2:グレー/2㎏×2:ブラック) スタート用と途中のモチベーションアップ用に2種類を使い分けるのも良いでしょう。 エクササイズ2:片脚ブリッジ ねらい: 大臀筋の徹底増強とハムストリング強化 エクササイズの実践: 背中をつけて床に寝ます。腕はサイドに添えてください。 片脚を曲げた状態で足を床につけて、ひざにもう片方の脚をのせます。 床からお尻を持ち上げる(足の力を使います)際は、息を吸い込んでから吐き出します。お尻が床につかないようにゆっくりと下ろします。 この動きを繰り返します。 呼吸法: ヒップを上げる動きに合わせて息を吐き出し、下ろす際に息を吸い込みます。 安全のために: 脊椎をまっすぐに保つため、床に頭をつけておいてください。背中を守るために脊椎に向かっておへそを引っ込めてください。 ヒップはあまり高く上げすぎないように、また背中が曲がらないようにしてください。 エクササイズ3:サイドホリゾンタルプランク ねらい: 腹横筋 ※内腹斜筋、外腹斜筋を集中的に鍛えます。 エクササイズの実践: 床に横たわり、ひじを床につけて(この時、手のひらを床に添えても構いません。)身体を支え、拳を作ります。 骨盤を持ち上げ、そのままの位置でキープします。 息を吸い込み、肩の力を抜いたまま脊椎に向かってへそを引っ込めます。 上半身と床につけたひじが90度の角度になるようにします。 呼吸法: エクササイズ中は通常通りに呼吸を行ってください。 安全のために: 1分間プランクを行い、難しいと感じたら、片脚を曲げて床にゆったりと寝かせてください。もう片方の脚はまっすぐにしておいてください。30秒間そのポジションをキープします。 30秒ごとに30秒の休憩を取り、5分間行います。 エクササイズ4:空気椅子 ねらい: 太ももの強化 エクササイズの実践:壁に背中をつけ、両手は身体に沿わせます。太ももは床と平行にします。 ひざを曲げ、“椅子に座っている”姿勢を作り、1分間キープします。 30秒間のリカバリーの後、この動きを5分間繰り返します。 呼吸法: 深呼吸をしてください。 安全のために: エクササイズ中、壁にまっすぐにつけている背中を守るため、腹筋に力を入れます。 バリエーション: もう少しハードなエクササイズにするには、片脚を前にまっすぐ伸ばし、10秒間キープします。 その後、もう片方の脚も同様に繰り返します。 体型をしっかりと整えるには、これら筋肉ストレッチエクササイズに有酸素運動(トレッドミル・エクササイズバイク・クロストレーナー・ステッパーなど)を週に2回、30分間以上の時間を設けてプラスすることをおすすめします。 偏りのない栄養豊富な食事を摂ることもお忘れなく。抜群な食事の構成比は、たんぱく質1/3、炭水化物1/3、野菜1/3です。 ----- ◎この記事の原文(英語) ◎前号:…
ed09119c8e3541ba9b8c05baf4be3a1b
,

夏休みはランニングへ - Enjoy Your Run ! (第5回/全8回)

/
> 前回: 第4回 初夏のランニング対策 選りすぐりギアをバッグに詰めて、夏休みはランニングへ! リラックスと充電にぴったりの夏。 プールサイドでのんびり? それとも、理想の体型づくり? 手軽でありながらも素晴らしいランニングはいかがでしょうか。 大会に参加するランナーも、まだまだ始めたばかりの初心者も、レベルに関わらず、この“夏ランニング”を楽しむための秘訣をお届けします。 レベルやゴール問わず、有意義な時間となりますように! 夏のバカンス中のランニング ゆったりした朝: 休暇中の海辺の風景は素晴らしいもの。その景色を前にリラックスしながらも決断を。 次のレースに向けて、時速12~13㎞ペースでの15㎞ラン完走後に清々しくいられる開催地とその目標タイムを設定します(例:ベルリン/2時間55分)。 この計画を実行すること。 さぁ、前進の1歩を踏み出す1日の始まりです。 日中: いつもとは違う場所でのファミリーランニング(ご自身は走り、お子さまは自転車に乗っても良いでしょう。)。 楽しい時間の満喫を。 女性ランナーに限定した大会“La…
6f26bde58ce2498bab908603ca1998ee
, ,

ハイキングのペースを制す! - Happy hiking!(第8回)

/
> 前回: 第7回 トレッキングの荷造準備をしよう。 ハイキングのペースを制す! 再びあの夏がやって来る。 だからといって、ハイクから遠のくなんて、ちょっと待ってください! 年齢に関係なく、ペースは人それぞれ。マウンテンガイドと一緒にハイクを乗り越える術を学び、現実を忘れて素晴らしい冒険の世界へ! さぁ、山で楽しむファミリーハイクへ。 自分のペースで進もう。 一般的に、スタートしてから1~2時間後には、グループの心理状態はだんだんと楽しさへと変わります。 熟練者とその子どもたちが夢中になってグループをリードする一方、スポーツに慣れていないメンバーや体力に自信のないメンバーは、その後を追うのみ。 しかしながら、その距離がどんどん開いてしまわないよう、ハイクの重要ポイントでは待機をするようにしましょう。 お子さまをサポートしよう。 以前、お子さまと一緒のハイキングをお考えの方に向けて、お子さま自身がやる気を持って前向きに取り組める方法をご紹介しました。お子さまが安全にハイキングできるように想定される危険な状況を避けるため、お子さまの行動や習慣を予測しておきましょう。 思春期までのお子さまが自分でハイキングを乗り越えるのは困難です。すぐに疲れてしまったり、帰り道では周囲に甘えてしまうことがあるかもしれません。定期的な休憩を取ることはもちろん、一番幼いお子さまでも可能なハイキングコースを選びましょう。 休憩を取ろう。 休憩を取って、素晴らしい自然の風景を前に飲み物を飲んだり、可能であれば軽食を摂りましょう。 帰路に着くまでハイキングを継続するエネルギーを補給します。定期的に休憩を取っていれば、疲れを感じることなく、ゴールへと近づけるでしょう。グループで一緒に楽しむには、お子さまが早い段階で疲れてしまわないようにすることが大切です。 始まりと引き際を見極めよう。 ハイキングを再び始めるということは、身体をコントロールし、自分の限界を知ることとも言えるでしょう。もちろん、ルートを考える際には、ご自身と同行者の体力について考慮しているはずです。 しかしながら、出発時やメンバーの誰かがケガをしてしまったり、好ましくない天候に見舞われる場合もあり得ます。 引き返すことのできるルートを設定し、最も深刻な状況に備えてルートのアドバイスをもえらえるよう外部と連絡が取れる状態にしておいてください。 ----- ◎この記事の原文(英語) ◎前回:…
Recent
Comments
Tags

メールでのお問い合わせ