• Discover Decathlon

    フランス発, 世界最大級のスポーツストア
    全てのスポーツを一つのストアで。

  • Innovation lovers

    スポーツが好きなあなたを
    20のオリジナルブランドが応援します。

  • Check our store!

    デカトロンのオンラインストアで
    全てのスポーツ。

Decathlon(デカトロン)とは?

フランスに本社を置くDecathlon(デカトロン)は、「スポーツの楽しさと恩恵をできるだけ多くの人に届けようという共通理念のもと、高い機能と美しくシンプルなデザインを兼ね備えた製品をできるだけ低価格で皆様にお届けすること」を企業目的とし、世界26ヶ国で1,000店舗を展開しています。

20のオリジナルブランドでは70種類以上のスポーツをカバーしており、Decathlon Japan (デカトロン ジャパン)オンラインストアのオープンにあたり50種類以上のスポーツ用品をご用意いたしました。オリジナルブランドを専門で取り扱っており、「登山・ハイキング」、「ランニング」や「フィットネス」などスポーツカテゴリーから商品を探すことができます。

おすすめ商品

Quechua (ケシュア) ポップアップテント 2 Seconds FRESH
 
設営と折りたたみが手早く簡単

¥8,690

Artengo (アルテンゴ) イージー セット 3m バドミントン ネット
 
ネット 1 枚、ラケット 2 本、シャトル 2 個がすべてセットになっています
¥4,690
Newfeel (ニューフィール) Essential 35L スーツケース
 
週末旅行や短期旅行の荷物の持ち運びに最適です
¥5,490
ORAO (オラオ) サイクリング & ランニングサングラス レンズ交換可
 
熱心なサイクリスト向け。全天候型。レンズ交換可。UV100% カット
¥4,290

デカトロンブログ

a07f23759ad14168beb6f72ebd965734
, ,

フォーキャストビバークを体験しよう。- Happy hiking

/
フォーキャストビバークを体験しよう。 星空の下で眠る夜、ビバークテントで過ごす夜。 一見シンプルに思えるかもしれません。しかし、壮大なアウトドアで過ごす夜、その醍醐味を最大限に享受するためには知っておくべき基本ルールが存在します。 マウンテンガイドが、フォーキャストビバークを楽しむコツを伝授します。 ビバークは必ずしも、テクニックを伴い苦労の絶えない長時間に及ぶハイキングの行き着くところとは限りません。アクセス可能な一般道を離れて3~4時間ほど歩くだけで、もうそこは山の中。このような“フォーキャストビバーク”なら、お子さまのいるファミリーにとっても身近なものとなるでしょう。 翌朝、朝食後はぐるっと周れるウォーキングコースを全員で辿れば、元のスタート地点へと戻ることができるでしょう。この“手ほどき”を活用すれば、ランチ2回分の体重を失わずに済むでしょう。 フォーキャストビバークに適した場所 フォーキャストビバークに理想の場所を選ぶには、次のシンプルな尺度を考慮に入れましょう。 近くに水が流れていることは重要です。運んで行く必要のある飲み水の量を抑えることができるでしょう。山水を飲めるようにするには、浄化用の錠剤を用いましょう。 低気温対策として、できるだけ風避けとなる(低いけれど、ピークや山道に安全に辿り着けて、できれば岩陰の)平坦で乾燥したエリアを見つけましょう。 平坦な場所を選ぶことには、納得の理由があるのです。2~3%のごくわずかな傾斜なら、非常時の非難がしやすく、特に睡眠時には足よりも頭部をほんの少しだけ高く保つことができるでしょう。 西向か、東向か。これは個人の好みによるでしょう。美しい日没を眺めながらの夕食か、早くに姿を現す眩いばかりの日の出に起こされたいか。みなさまはどちらがお好みでしょうか? “朝日”派なら、テントの入口は東向にするのが合理的でしょう。 足を踏み入れてはならない場所 ベンチュリー効果(地形によって風のスピードが強まります。)や雷に見舞われる危険回避のため、拓けた道を選んですぐに低いところに移動できるようにしておきましょう。ぽつんとそびえ立つ大きな木も避けましょう。 泥炭湿原(沈殿物で埋め尽くされた古びた氷河湖)の平坦なエリアも儚い植物と同様に軟らかいもので、たいていは湿っぽい状態です。何かが通り過ぎた重みと圧力の足あとは、朝まで消えることはないでしょう。 ひつじやヤギの群れが眠る場所には近づかないようにしましょう。気配で目を覚ましてしまい、番犬の仕事の邪魔をしてしまいます。 森林 森林やオープンスペースでのキャンプはとても気持ちのよいもの(一般的に森林環境においての気温が1~3℃より高い場合)。 そうはいえども、針葉樹林(モミ・トウヒ・スイスマツ・ヨーロッパアカマツなど)に囲まれた場所は、酸性土壌を好むアリたちの巣窟です。周囲100m以内に大きな蟻塚がないことをチェックすることが大切なポイントです。 しかし、森林でならバックパックを吊るしておくこともできるでしょう。トレッキングに備えたセットを、ネズミ・リス・ビーバーなどげっ歯類の動物や、キツネ・イタチなどの小動物が届かない位置に避難させましょう。 フォーキャストビバークに応用できるキャンプの原則 どしゃ降りが予想されるなら、テント全周に外堀を。そんなに深くまで掘らなくても構いません。2~3cm程度で水はけは十分でしょう。 ささやかなキャンプファイヤーが静まり返った夜の演出に。周囲に出没する小動物たちも、近づいては来ないでしょう。火が消えた後でさえも一帯に漂う焚き火の匂いに、数時間は持つでしょう。 そして、石の塊での囲いづくりを。乾燥した枯れ草(春のキャンプで見かける冬の残り草・9~10月にかけて現われる生い茂った草)に、火が燃え移らないよう細心の注意を払いましょう。 小型ガーデニング用ツールで。溝やちょっとした穴を掘るのに、なにも2~3kgもの塊をすくい上げるあの“アメリカンスコップ”は、なくても対応できるでしょう。 野生の動物たちが食べそうなものの後片付けを。パン・ビスケット・ケーキ。小動物たちが舌鼓を打つ大好物も、消化となるとそう容易ではありません。これらの食べ物に含まれる酵母が、時に小動物の消化機能に深刻な合併症を引き起こすこともあるのです。 マウンテンガイドが提案するのは、いつものハイキングの締めくくりを飾る、山の中腹あたりでのフォーキャストビバーク。 この美しい山での体験を通じ、自給自足についても学ぶことができるでしょう。 ◎この記事の原文(英語) ----- ◎今後の更新予定はこちら ・Happy…
9c204914c38143f4b615fa97e5a2d798_1
,

ビーチでできる4つのエクササイズ - フィットネスのプチマガ

/
ビーチでできる4つのエクササイズ ついに休暇が目前に! ずっと気にはなりながらも、おろそかになっていたことへの没頭タイム。 夢のボディに向けて、どんな計画をお考えですか? 休暇を活用して、Domyosでスタイルケアを! ビーチや水中でできる4つのエクササイズプログラムをお届けします。 エクササイズ1:水際ウォーキング 実践: 右脚で大きなストライド(大きめの歩幅での歩行)。足を地面につける際にひざを曲げます。 緩やかに左のかかとを上げ、胸をまっすぐに張りましょう。 左も同じように繰り返します。 プラスの影響: このエクササイズでは、大腿四頭筋と水の抵抗を活用します。砂の上でのウォーキングは安定感に欠けるため、深層筋を呼び覚まします。 セット数: すねの真ん中あたりまで水に浸かり、30分間歩くのが理想です。 エクササイズ2:大臀筋強化 実践: うつ伏せになり、額に手を添えます。 つま先がフロアに向くように脚を伸ばします。脚をわずかに上げます。 大臀筋に力を入れ、ひざを上げて太ももを下に敷いたタオルから離します。脚を持ち上げ、やや開きます。 そして元に戻します。つま先はフロアを向いているようにしましょう。 プラスの影響: このエクササイズでは、主に大臀筋とハムストリングを活用します。 セット数: 約20回を3セット行うのが理想です。 エクササイズ3:腹筋強化 実践: 頭と脊椎は一直線になるようにうつ伏せになり、額に手を添えます。 脚とお腹に力を入れ、上体を上げます。ヒップの位置は動かさないようにします。 5を数えてから、バランスを崩さないように身体をフロアに戻します。この動きは小さく行いましょう。 プラスの影響: このエクササイズでは主に腹筋、特に内腹斜筋と外腹斜筋を活用します。 セット数: 約20回を3セット行うのが理想です。 エクササイズ4:上半身の調整 実践: 肩の高さまで水に浸かります。腕を横に伸ばして親指を上げます。 腕を前に、そして後ろに動かします。 足がまっすぐにつけ、視線は前へ向けましょう。 プラスの影響: このシンプルなエクササイズは、背中・胸囲・腕の筋肉と肩に働きかけます。 セット数: 約20回を3セット行うのが理想です。 ◎この記事の原文(英語) ----- ◎今後の更新予定はこちら ・フィットネスのプチマガ特設ページ ----- ◎デカトロンの連載記事 [キャンプ・ハイキング] Happy…
db5a9040

ロードサイクリストの完全必需品

/
前回:サイクル用のハイドレーションパックのお手入れと保管は? サイクリングは良いにしても、家族の中にサイクリストがいない場合には、要るものと要らないもの、買うものと買わなくて良いものを判別することが難しいこともあるでしょう。 ウェア・ツール・電子機器など、この記事では必要なものを分類した上で、みなさまの適切なスタートのお手伝いをします。 CLOTHES ウェア サイクリングショーツ…
Recent
Comments
Tags

メールでのお問い合わせ