• Discover Decathlon

    フランス発, 世界最大級のスポーツストア
    全てのスポーツを一つのストアで。

  • Innovation lovers

    スポーツが好きなあなたを
    20のオリジナルブランドが応援します。

  • Check our store!

    デカトロンのオンラインストアで
    全てのスポーツ。

Decathlon(デカトロン)とは?

フランスに本社を置くDecathlon(デカトロン)は、「スポーツの楽しさと恩恵をできるだけ多くの人に届けようという共通理念のもと、高い機能と美しくシンプルなデザインを兼ね備えた製品をできるだけ低価格で皆様にお届けすること」を企業目的とし、世界26ヶ国で1,000店舗を展開しています。

20のオリジナルブランドでは70種類以上のスポーツをカバーしており、Decathlon Japan (デカトロン ジャパン)オンラインストアのオープンにあたり50種類以上のスポーツ用品をご用意いたしました。オリジナルブランドを専門で取り扱っており、「登山・ハイキング」、「ランニング」や「フィットネス」などスポーツカテゴリーから商品を探すことができます。

おすすめ商品

Quechua (ケシュア) ポップアップテント 2 Seconds FRESH
 
設営と折りたたみが手早く簡単

¥8,690

Artengo (アルテンゴ) イージー セット 3m バドミントン ネット
 
ネット 1 枚、ラケット 2 本、シャトル 2 個がすべてセットになっています
¥4,690
Newfeel (ニューフィール) Essential 35L スーツケース
 
週末旅行や短期旅行の荷物の持ち運びに最適です
¥5,490
ORAO (オラオ) サイクリング & ランニングサングラス レンズ交換可
 
熱心なサイクリスト向け。全天候型。レンズ交換可。UV100% カット
¥4,290

デカトロンブログ

,

プロとのコラボレーションから生まれた“ロードバイクシューズ AEROFIT 700”

/
できるだけたくさんの人々にサイクリングの楽しさを実感してもらいたい。これが私たちB’TWIN(ビトウィン)の願いです。しかし、そればかりではありません。最新技術を駆使したよりテクニカルな製品をお届けすべく、B’TWIN(ビトウィン)は日々開発に取り組んでいます。プロ仕様のシューズをお手頃な価格帯で提供することは、大きなチャレンジです。しかし、B’TWIN(ビトウィン)チームは、ブランドのテクニカルパートナーであるJean-Christophe…

サイクリスト向“花粉”注意報

/
ようやく迎えた穏やかな春!暖かさと共に舞い戻って来たのは、サイクリストをこの上なく不快にさせる、あの花粉・・・。 サイクリングは屋外で行うアクティビティ。それ故、この空中を舞うアレルゲン(花粉・汚染物質)に対して、より敏感な反応を起こしてしまいやすいのがサイクリストでしょう。さらに、自然の多い田園地方でのライディングと来るものだから・・・。しかし、ライダーを取り巻くこの走行環境に反して、驚愕の事実。スポーツに取り組まない人々に比べて、サイクリストは20回以上も呼吸が多いというのです。つまり、サイクリストは通常よりも多くアレルゲンにさらされていると考えられます。 サイクリストの約90%が自転車を走らせている場所こそが、花粉生産が盛んなカントリーサイド。これらのアレルギーは今やヨーロッパ全土に広がり、カレンダーを見ながら行動を決めるような事態にまで発展しています。インターネットではリアルタイムの情報が得られるでしょう。 花粉に立ち向かうには? アレルギーを発症してからでは、時すでに遅し。予防策として、アレルギーに関するワンアクションを追加しましょう。至ってシンプルな方法です。かかりつけの医師に相談するのみ。アレルギー専門医のもとでアレルゲンに対する過敏症の治療を行う必要があるかを診断してくれるでしょう。 しかしながら、この脱感作療法(減感作療法もしくはアレルゲン免疫療法と呼ばれることもあります。)はアレルギーがピークに達する期間のみに実施されることもあるでしょう。そのため、サイクリングシーズン到来前の冬の間に済ませておくのが理想です。 対策 …

乗馬が健康に良い理由

/
乗馬が健康的なスポーツ!?いまいちピンとこない・・・。 そんなみなさま!乗馬はあなたを外の世界へと誘い、さらに身体へのプラスの影響も期待ができるものなのです。このスポーツのすばらしさ。一緒に見てまいりましょう。 バランス感覚を養う 乗馬では、馬の背中の上で正しいポジションを保つことが求められます。ただ馬の背中に座っているだけで、ライディングを楽しめるわけではないのです。アクティブに乗りこなすこと!そこで、カギとなるのがバランス感覚です。乗馬を通して、反射神経の飛躍的な向上へと繋げることができるでしょう。これが主な理由となり、リハビリテーションや心の健康などの場でも、乗馬は採り入れられています。 たくましく健康に 肩・腕・臀部・内転筋・背中など、さまざまな筋肉に働きかけるという意味でも、乗馬は優秀なスポーツです。乗馬経験の長いライダーでさえも、集中的なライディングセッション後には、今までに知りもしなかった筋肉の存在に気づかされることがあるかもしれません。乗馬は筋肉を強く維持するのにも貢献します。肥大させるかわりに、伸ばして長く引き締まった筋肉をつくりあげます。ここで、もっと決定的な情報を得たい方へ朗報です。カロリー燃焼に関しては、ジャンプセッションでは1時間に600燃やすことも可能だと言われています。 呼吸を整える 乗馬は新鮮な空気を取り込むことができるうえ、呼吸の改善にも役立ちます。神経系と血の巡りを整えることで、呼吸が筋肉へと酸素を届け、機能を正常に保ちます。呼吸法を身につけることは、リラックスして感情をコントロールするという観点でも騎乗者を望ましい方向へと導くでしょう。その落ち着いた規則正しい呼吸がまた、馬を安心させることにも繋がります。 腰痛に打ち勝つ もしかすると、乗馬は腰痛のもとであると今まで幾度となく耳にしてきたかもしれません。しかし、実際のところは、背中を鍛えるという目的においても、乗馬は理想的な手段なのです。背中を縮めずにまっすぐに座る。この座り方を習得していく過程で、腰椎周辺が鍛えられ、均衡性・対称性が高まります。一部のドクターは、乗馬が「背中に最も効く。」とまで明言しているくらいですから。正しい姿勢への変化も実感できることでしょう。 調整力を高める 上級のライダーになればなるほど、さらに求められるのが調整力です。自身の動きと身体の位置をコントロールする必要があるでしょう。なぜなら、馬は私たち人間のささいな動きを感知しています。そればかりではありません。エクササイズの最中ずっと適切なポジションで騎乗することもまた大切なポイントなのです。 アクションとリアクション 馬は予測不可能な動物です。どんなにおとなしく見えても、いつそれが覆されるかはわかりません。だからこそ、騎乗者は安全に向けて、反射神経を発達させていくわけです。注意力と用心深さを欠くことなく、集中力を増していくことでしょう。 持久力を向上させる 呼吸と筋肉の両方の面での持久力アップも、乗馬によるプラスの影響のひとつです。ライダーはどんな時でも自分の乗る馬をコントロールし続けなければいけません。障害物を乗り越える場面でさえも、それは同じです。 メンタルヘルスを強化して、揺るぎない自分へ 身体面でのプラスの働きに加え、乗馬は精神面においてもうれしい影響を及ぼします。ライダーが乗馬に取り組む背景には、心の安らぎを欲する気持ちがどこかにあるのではないでしょうか。乗馬で要求される集中力。これが瞬間、また瞬間へとライダーの心を向かわせ続けます。“心を無に。”乗馬で何事にも動じないマインドを築きあげましょう。馬と関わりあうことで、ストレスもぐんと和らぐでしょう。 乗馬にトライするだけで、こんなにもプラスの影響が得られるのなら・・・。 乗馬、始めてみませんか?   自然に囲まれて、集中力アップ! ▼釣りにおけるサンプロテクション ▼色彩とゴルフ:最強ペア   Decathlon…

ボルダリングの装備

/
限られたギアで取り組めるスポーツ、ボルダリング。少なくとも、クリフクライミングやマウンテンクライミングと比べると、必要な装備はずっと少なくて済むでしょう。そうはいえ、やはり揃えておきたいアイテムはあります。特に一定のグレード以上を目指したいクライマーなら持っておきたい装備をご紹介します。 画像左から …
最近
コメント
タグ

メールでのお問い合わせ