KIPSTA (キプスタ) Uber Eats リーグ1 公式戦リターンボール 22~23 ボックス入り

KIPSTA (キプスタ) Uber Eats リーグ1 公式戦リターンボール 22~23 ボックス入り

セール価格¥13,900
売り切れ
サイズ:5

365日間返品保証(一部対象外の製品がございます。詳しくは利用規約をご覧ください。)
ご注文は3,980円(税込)以上で送料無料。
アイテム: 4516780 -モデル: 8737229

当社のデザイナーとエンジニアのチームが開発した、プロサッカーの要件を満たす、FIFA QUALITY PRO基準適合モデルです。

KIPSTA (キプスタ) Uber Eats リーグ1 公式戦リターンボール 22~23 ボックス入り

Stable flight

ポリウレタンマイクロファイバー製の溝付きパネル12枚を使用した独自のデザイン。

ボールのタッチ

クッション性のあるグリップでコントロールと感触が向上しました。

接地面によってバウンドを調整する機能

国際規格を満たすバウンド性能。

耐久性

ラミネート加工ブラダーと熱溶着構造で耐久性を高めました。

空気圧を維持

ラバーブラダーでボールの空気は抜けにくくなっています。

KIPSTA (キプスタ) Uber Eats リーグ1 公式戦リターンボール 22~23 ボックス入り

組成

アウターシェル
  • 100% ポリウレタン(PU)
ブラッダー
  • 30% ポリエチレンテレフタレート
  • 70% スチレン-ブタジエン系ラテックス
内側-主な生地
  • 100% ポリエチレンテレフタレート

KIPSTA (キプスタ) のボールが2022-2027年にわたりUber Eatsリーグ1とBKTリーグ2の公式球に

フランスプロサッカーリーグ(LFP)の理事会は2021年3月に協議を行い、DECATHLON (デカトロン) グループのサッカーブランドであるKIPSTA (キプスタ) をLFPの新たなオフィシャルサプライヤーとすることを決定しました。フランスでデザインされているKIPSTA (キプスタ) のサッカーアイテムは、国際サッカー連盟(FIFA)が定めるFIFA Quality Pro認定を取得しており、開発のさまざまな段階で品質テストを行っています。Uber Eatsリーグ1とBKTリーグ2の公式球を通じて、KIPSTA (キプスタ) が持つ製品開発力がトップレベルの試合で実証されることを願っています。

このボールを選ぶ理由

このボールの製造には熱接着技術が使用されています。プロサッカーのために設計されたボール。私たちの専門知識を活かし、選手やゴールキーパーの期待に応えます。フォーム層と溝を備えた質感のあるマイクロファイバー素材を採用し、プレー感覚を向上させました。Kipstaオリジナルデザインのサッカーボールです。

特別なサッカーボール

軌道の確実性と安定性に優れたボールを設計しました。開発は以下を念頭に進められました。「サッカーボールで最も重要なことは、いつでも思いどおりに動かせること。そして何よりも安定していることです」ハリー・ケイン。

フランスでデザイン

KIPSTA (キプスタ) のボールはすべてフランスでデザインされ、ラボやフィールドで厳密なテストを行っています。厳格な基準や要件を満たしており、さらにDECATHLON (デカトロン) が定める一連の追加テストもすべてクリアしています。規格に基づくテストに加えて、KIPSTA (キプスタ) の認定部門では追加の試験を実施し、自社製品を客観的に比較しています。

製造手法について

KIPSTA (キプスタ) のボールはアジア(このボールはパキスタンと中国)のパートナー企業によって生産されています。パキスタンは世界的なサッカーボール生産地として認められています。50年以上の経験を持つ質の高い職人技に加え、DECATHLON (デカトロン) と共に取り組んでいるのは、 労働者への敬意と環境への配慮です。最後に、今後のフランスやヨーロッパの産業におけるパートナーの見きわめに取り組んでいます。

KIPSTA (キプスタ) 認定部門とは

KIPSTA (キプスタ) 認定チームは、有資格の実用テスト技術者で構成されるチームです。予想される製品の使用方法に基づいて独自の手順と試験を定めています。製品の性能を評価するのに適した試験者を採用しています。試験結果については、統計的ツールを用いて客観的に分析しています。試験の内容は、耐久性や膨張耐久性、その他ボールの技術的側面による機能性など、幅広い項目をカバーしています。

フランスのTourcoing (トゥルコアン) にあるKipstadium (キプスタジアム)

フランスにはボール専門のデザインチームとラボがあります。ボールチームは、製品技術者、素材技術者、試験技術者で構成されており、素材から技術的検証まで、ボールのデザイン工程全体を担当します。

ボールラボ

DECATHLON (デカトロン) では15年以上前から、ボールのデザインから生産、生産後に至るすべての段階において、製品の検証試験を行っています。2018年にはフランスのKipstadium (キプスタジアム) 内に、ボールの試験だけを担当するラボを作りました。ボール製品については10種類以上の試験を行っています。FIFAが定める試験はもちろんのこと、自社のラボで独自に行っている追加テストもあります。

デザイナーとしてのDECATHLON (デカトロン)

40年にわたって製品をデザインしてきた経験を持つDECATHLON (デカトロン) では、多くの人から気に入られ、誰でも手に入れることができるという点を重視して製品開発を行っています。そのため、年齢、性別、国籍を問わずに使えることを念頭に置いて製品をデザインしています。DECATHLON (デカトロン) グループも、KIPSTA (キプスタ) も、シンプルで機能性に優れた質の高い製品という信念と、現代的でありながら誰にでも使える落ち着いたデザインという芸術性とのバランスを取りながらデザインを決めています。

デザイナーであると同時に技術者でもある

このボールに組み込まれているDNA(すなわち、見た目のデザインを決定する基準)には、機能性にバランスが融合されています。デザインの選択に当たっては、プレーヤーが視覚的不快感を持たないように、ボールが動いている時の空間認識と視覚効果を考慮しています。

パートナー企業

パートナー企業はいずれも、高い能力と対応力を持っています。私たちはサプライヤーや工場と密接に協力し、自信を持った製品づくりに取り組んでいます。サプライヤーとの協力において特に重視されているのは、 労働者への敬意と環境への配慮です。パートナー企業との連携により、効率的かつ信頼できる素材調達と生産が実現されています。

すべてのボールを出荷直前にチェック

公式ボールとして適格な品質を確保するため、製造ラインの最後にすべての製品に対して1つずつ検品を行い、出荷直前の品質を保証しています。生産ラインの最後の品質管理では、ボールの技術仕様が満たされていることを確認しています。さらに、製品サンプルに対する破壊試験も定期的に実施しています。

Kipstaならではのデザイン

試合では細部へのこだわりが違いを生みます。このサッカーボールを、非常に信頼性の高いボールに仕上げたいと考えました。プレー中の安定感やボールの感触を重視しました。このため、多種類の表皮パネルをテストし、最も優れたものを採用しました。12枚パネルのデザインに、Kipsta(キプスタ)独自のエンボス加工を施しています。

ビーチボール?

特にロングキックを蹴る際や、ゴールキーパーがフィールドにボールを送る際には、ボールがブレずに安定していることが重要です。従来のボールは32枚のパネルで構成されていますが、このボールには12枚の同一のパネルを使用しています。この12枚のパネルはマイクロファイバー繊維と熱接合され、独自の溝を形成しています。その結果、ボールの軌道が安定し、快適にプレーできるようになりました。

FIFA Quality Pro規格に適合

プロサッカーの要件を正確に満たすために、ラボで繰り返しテストを実施しました。テストの概要は以下の通りです。

軽すぎたり 重すぎたりしません。重量は規格化されています。

ボールの重さは420~445 g(5号)です。(FIFA規格に準拠しています。)FIFA QUALITY PRO認定球。

サイズ 円周とは

ボールのサイズは68.5~69.5 cm(5号)です。(FIFA規格に準拠しています。)FIFA QUALITY PRO認定球。

ボールの真球度

真球度の試験方法:平均誤差:最大1.5%(FIFA Quality Pro規格)。ボールの真球度を4500カ所で測定し、ばらつきがないか検査しています。1.5%以上の差が見られる(FIFAの規格であるFIFA QUALITY PROに沿わない)場合は、安定したバウンド性能を確保するためにエンジニアが真球度の向上に取り組みます。

最大空気圧低下テスト:テスト手順

圧力損失のテスト方法:推奨圧(0.8バール)で空気を入れます。72時間後、ボールの空気圧減少は15%以下(約0.1バール)でなければなりません。これはFIFA Quality Pro規格の要件です。つまり、72時間後の空気圧は最低約0.7バールです。0.7bar。これは数日で空気圧が低下することは自然な現象であることを意味します。ボールの推奨圧は0.8バール(最大1.0バール、 最低0.7バール)です。

ボールの水分吸収率も試験済みです

水分吸収率のテスト方法:ラボでの雨天時のプレーを再現し、250の圧縮をしながらピボットサポートの上で2 cmの水に晒します。試験終了時の水分吸収率は、ボールの初期重量の10%以下でなければなりません。(FIFA Quality Pro認定) 熱溶着構造の利点の1つとして、 機械縫いなどのその他の方法と比較して水分の吸収が抑えられることが挙げられます。

バウンド性を重視

バウンステスト:2 mの高さからボールを鉄板の上に10回落下させてテストをします。バウンド高さが135~155 cmの間に収まり、最高と最低の高さの差異が10 cm以内に収まる必要があります。

傷ひとつつきません!

マシンを使用して、ボールに最も負荷を与えるシューティングテストを実施しています。ボールには2.5mの距離から傾斜した平坦なコンクリート面へ時速50kmで2,500回シュートできる耐性が求められます。テストの最後に以下を確認します。ボールの全体的な性能:ステッチがこのテストに耐えうること。円周:1.0cm以上の増加がないこと。真球度:1.5%以上の変化がないこと。圧力:圧力の低下率が10.0%以下であること。

使い心地はどうですか。ぜひ、ご意見をお聞かせください。

私たちはユーザーの皆さまからの貴重なフィードバックをもとに、製品の改善を重ねています。ご意見をお待ちしています。

エコデザインとは?

製品の一部は環境に配慮した製品設計を心がけています。

製品ライフサイクルが与える環境への影響を抑えることを目指しています。

※製品画像はできる限り実物の色に近づけるよう徹底しておりますが、 お使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。

※生産時期により、色・サイズ・デザインが多少が異なる場合がございます。あらかじめ御了承下さい。