写真
Loading
商品の詳細: c00105810

QUECHUA (ケシュア) キャンプ ファミリーテント ARPENAZ FAMILY 4.1 - 4人用 1ルーム

ベッドルーム&天井の高いリビングルーム付4人用ファミリーキャンプテント。
詳細
カラー :

在庫状況 在庫あり

¥14,900 (税込)

動画

商品について

設営が手軽な4人用テント。天井の高いリビングルーム(ボウル型グラウンドシート付)に、ベッドルームが1つ付いています。

特徴

  1. 居住性
    居住性
    床面積5.9m²の広さ(グラウンドシート付)で、天井が高い リビングスペース。210×240cmのベッドルーム。
  2. 簡単設営・撤収
    簡単設営・撤収
    カラーガイド付ポールで、簡単設営。
  3. 熱ごもり軽減
    熱ごもり軽減
    リビングエリアの上のフライシートが風通しを良くし、結露の自然発生を抑えます。
  4. 暗さ
    暗さ no
    なし
  5. 耐風性
    耐風性
    地表レベル50 ㎞/時(段階6)の風に耐えうる耐風設計。回転盤を用いた風洞実験で全方向から検証済。
  6. 持ち運びしやすい
    持ち運びしやすい
    ストラップ付キャリングカバー:60×24×24cm/35L。質量:9.8 kg
  7. 防水性
    防水性
    シャワー水量 200 ℓ/sqm/h (熱帯暴風雨に相当)のシミュレーションテストおよびフィールドテストに合格。
  8. 環境への配慮
    環境への配慮
    スリーピングテントのライフサイクルについての詳細は、次のページをご参照ください。http://sustainability.decathlon.com

詳細

  • 最大収容人数 : 4人
  • 設営方法 : ポール式
  • ベッドルーム : 1
  • 質量 : 9.8 kg
  • その他のスペース : なし

特徴

  1. リビングルーム
    高さ(最高部)1.90m、広さ5.9sqmのリビングルーム。ドア周りがフラットになるボウル型グランドシート付。テント内外の様子を見ることができるPVC素材の窓。
  2. 設営・撤収
    シースにポールを差し込んで、フライシート下のメタルピンにセット。
  3. UV カット加工 (紫外線を防止)
    UVカット(SPF30)のフライシート素材。注意:ドアが1つ開いているだけでも、多量の紫外線が入り込みます。サンスクリーンでお肌を守り、紫外線対策を行いましょう。
  4. ベンチレーション
    結露を抑えるよう風通しの良さに配慮したフライシートの裏地付リビングエリア。前方と後方にもベンチレーションあり。
  5. 耐風性
    Quechua (ケシュア) のテントの耐風性能は、すべて風洞実験で検証済。風洞設備内で回転盤を用いて、全方向からの風にさらす方法でテストします。ガイロープを使ってテントが適切に設営された状態であれば、地表レベル50 km/hの風にも耐え得る耐風設計です。
  6. 防水性
    Quechua (ケシュア) のテントのウォータープルーフ性能は、すべてラボで検証済。テント全体に200ℓ/sqm/h の水を浴びせる(1時間に200mmの降雨量に相当)方法でテストを行っています。生地のみに対する一般的な耐水圧試験に加え、すべての継ぎ目(フラップ・開口部・ジッパーなど)からの浸水を防ぐことを検証する、独自のテスト方法を採用しています。
  7. ポールとペグ
    ポール:耐破損性に優れたグラスファイバー製。テントペグ:耐ねじれ性に優れた6mmスチール製。
  8. サイズ(設営時/収納時)・質量
    床面積210×240cmのベッドルーム×1。広さ5.9㎡×高さ(最高部)190cmのリビングルーム。収納バッグ:60×24×24cm。質量:9.8 kg。
  9. 保証について
    2年間の耐用年数を保証(領収書記載の購入日から有効)しています。スペアパーツや修理に関しては、Decathlonオンラインストア カスタマーサポートまでお問い合わせください。 ※「保証の適用範囲」、「保証の適用にあたって」、「保証の対象外」に関する詳細は、ストア内《保証について》のページをご参照ください。
  10. 環境への配慮
    Quechua (ケシュア)では、 Quechua (ケシュア)の製品がその製品寿命において、環境へ与えうる影響をユーザーのみなさまに明示することを定めています。AからEまでの評価基準をもとに、類似製品(Tシャツ・ボトムス・バックパック)の中で最も環境に優しい製品を比較することができます。この製品についての詳細や評価方法は次のページをご参照ください。 http://sustainability.decathlon.com/

仕様・取り扱い方法

  1. 素材
    アウターファブリック:ポリエステル(PES)100%/キャリングバッグ:ポリエステル(PES)100%/インサイドルーム:ポリエステル(PES)100%/ポール:グラスファイバー(FG)100%/グラウンドシート:ポリエチレン(PE)100%
  2. 保管
    保管: 使用したり洗浄した後は、嫌な臭いやカビが生じないよう、完全に乾くまでテントを保管しないでください。
  3. お手入れ
    1 洗浄: 必要に応じて、石鹸水でテントを洗い、その後、すすぎます (できればホースを使用)。完全に乾かしてから収納します。2 樹脂の染み: 洗浄がとても難しいです。いったん乾かして、染みを優しく擦って取り除きます。アイスキューブを裏面で擦ると、もろくなり取れやすくなります。3 保管: 使用したり洗浄した後は、嫌な臭いやカビが生じないよう、完全に乾くまでテントを保管しないでください。
  4. 開発について
    Quechua (ケシュア) テントの防水性は、1 時間当たり水量 200 L/m² (200 mm/h) の下、4 時間掛けてテストし、承認されています。水柱テスト (= mm schmerbers) は、生地の防水性を測定します。継ぎ目、フラップ、開口部、ジッパーなどを通り抜ける水を防ぐことができるかをテストします。 耐風: テントの両側を風にさらすことができるよう、風洞内と回転板の上で、すべてのテントのテストを行います。

製品レビュー

4.3 / 5
31 件のレビュー
31 人のユーザーがこの製品をおすすめしています
レビューを書く
  • 広いです。安いです。結構な雨だったけど何の問題もなし。

    15/10/2018
    aa (日本)
    使用期間 2~8週間
    広くてびっくり。2回設営すると慣れました。
    結構な雨に降られましたが、音が気になるだけで他は問題なしです。
    10kg近くあり、濡れたら干せる広いスペースが必要ですが
    2回使えば安宿に素泊まりの価格で元が取れる金額ですし
    よろしいかと。春秋向きかな。すごい暖かい訳ではないので
    寝る時の防寒はしっかりする事をお勧めします。
  • コスパ最高!

    17/09/2018
    mio (日本)
    使用期間 1週間以内
    この価格でこれだけ広いテントが買えるのはありがたい。以前使っていたコールマンのテントと何の遜色もないし、雨に降られたけど水が染みてくる事もなかった。高級品とは違いがあるのかもしれないけど、おススメ出来る品物ですね。デザインも悪くないですし。ガイロープは意外としっかりしてるけど、ちょっとだけ心許ない。自在はプラ。ペグもスチールのL字型。刺せば曲がるアレ。整備されたキャンプ場で使うなら問題ないですけど。予備のゴム紐とかポールも付いてくるので安心です。
  • コスパいいです

    21/05/2018
    k2k2 (日本)
    使用期間 2~8週間
    家族4人で使用しています。子供がまだ小さいので寝室もちょうどいいです。
    4回目の使用時に、設営の仕方が悪かったのか強風時にポールの一部が折れてしまいましたが、お店に問い合わせたところテント一式新しいものと交換して頂けました。
    こんな対応してくれるオンラインストアは、なかなか無いと思います。届いた後すぐにキャンプにいきましたが、快適に過ごせました。とてもいい買い物をさせて頂きました。ありがとうございました。
    これから他のキャンプ用品もデカトロンさんで購入していきたいと思います。
  • 初心者ですが

    21/05/2018
    初心者組 (日本)
    使用期間 2~8週間
    前もって公式の設営動画を見ていたので一人で大丈夫でした。
    時間は30分以内には設営終わりました。
    キャンプ場でも他の人が使っているのを見ていないので、目印として分かりやすいと思います。子供は楽しそうでした。
    リビングルームのグラウンドシートは撤去の際に袋へ入らなくなる事を想定して家に置いてきて正解でした。
    また、風が強い日でしたが全く問題ありませんでした。
    初心者向けとしてはおすすめです。
  • コスパ最高の前室付きテント!

    27/02/2018
    Tak (日本)
    使用期間 2~8週間
    キャンプ初心者で、1年ほど一人用の狭いテントにタープを組み合わせて使用していました。

    タープが壊れて際に、前室付きのテントの方が設営簡単なのでは?と思い調べていたところこちらの製品に目がとまりました。

    レビューで真冬などには向かないと見たので、冬キャン好きとしては一瞬躊躇しましたが、値段が安いこともあり購入。

    2月にとある山中でキャンプに使用しました。
    環境的には、夜は−7℃、風速が強く、天気アプリでは10m/sとなっていました。
    構造的に飛ばされないか心配でしたが、しっかりペグダウンしておけば問題ないです。寒さに関しても、コットと冬用シュラフを使用したおかげかもしれませんが、寒さは気にならなかったです。
    どんなテントでも冬の寒さを単体で防いでくれるものはないので、私の中では今回の経験から冬の使用にも問題ないとの印象です。

    前室は広いし、組み立ては簡単なので凄く気に入っています。
    ただ、備え付けの袋にテント一式をまた仕舞う自信がありません 笑
    ガサツな私は大きめのバックを買いそちらに仕舞うことになりそうです。
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 6
  5. 7

Notification

We have more items in real store. Please click below to explore yourself
CMS lab page