ショッピングカート

初心者向けランニングシューズの選び方

初心者向けランニングシューズの選び方

ランニングを始めたいけど、初心者はどんなランニングシューズを選べばいいんだろう?
お店に行っても種類がありすぎてどれを選べばいいかわからない。といったお悩みはありませんか?

そんな方に向けて今回は、

・機能性

・サイズ感

の視点から初心者がランニングシューズの選ぶときに大切なポイントを紹介!

また、初心者の方におすすめのシューズも最後に一緒に照らし合わせながら紹介します!

By:西宮店 ランニング部門担当 Junyaさん

↓ おすすめランニングシューズをチェック ↓

ランニングシューズに必要な機能

普段走り慣れていない初心者がランニングシューズを選ぶ際、絶対に抑えておいてほしい機能がいくつかあります。それがこの3つ!

1.クッション性、2.安定性、3.サポート力

3つの機能性

1.クッション性

ランニング中、接地をしたときにかかる衝撃は体重の約6倍と言われています。
足や関節の怪我のリスクを減らすためにも、衝撃をやわらげるクッション性の高いシューズを選びましょう。
基本クッション性が高いか低いかはソールの厚みを見ることで判断できます。素材にもよりますが、厚いソールほど高く薄いソールほど低いと考えてOK。かかとに特殊なクッション性のある機能を備えたシューズなどもあります。
初心者の走り方はかかと接地が大半なので、衝撃が最も高いかかと部に厚みがあるソールを選ぶといいと思います。

2.安定性

ランニングでは接地時から蹴り出し時にかけて重心移動の際に左右のブレが生じます。このブレが大きいと筋力のまだ少ない初心者は、ブレをカバーするために足首や膝、腰に負担がかかってしまい怪我の原因になります。
そのため、初心者のランニングシューズでバランスを保つ安定性の高いモデルを選ぶことは必要不可欠。

安定性の高さを求めるのであれば、

・かかと部の幅が広い
・前足部の屈曲性が高い
・ソールのねじれが小さい

などのポイントで判断するといいです。

実際に履いてみないとわからない部分もあるかもしれませんが、シューズの機能性の説明文などから屈曲性やソールの高さで少し想像できるかもしれません。 

3.サポート力

筋力がまだ発達していない初心者のランナーは走り方をサポートしてくれるシューズが必要です。サポートを重視するのであれば、アウトソールを見ればわかります。
例えば、

・スムーズな足運びを促してくれるアウトソールに刻まれた溝

・足首の倒れこみを防いでくれる中足骨下に搭載された高密度のクッション材

・アウトソール中足部に搭載された安定性と反発性をサポートする高硬度の素材。

などの工夫がされたシューズを選ぶことで、筋力の少なく走り慣れていない初心者でも怪我しづらい走りをサポートをしてくれます。

ランニングシューズ
を選ぶ時のサイズ感

ランニングシューズを選ぶ時のサイズ感

初心者に必要なランニングシューズの機能はわかりましたか?次は自分の足に合ったシューズかどうかを見分ける方法をご紹介します。


いくら優れた機能性を持っていても、足に合わなければ満足なパフォーマンスを発揮できません。最悪の場合、怪我にも繋がってしまいます。

1.自分の足の特徴を知ろう

足の特徴は人それぞれ。幅が広い人もいれば狭い人もいますし、甲が高い人もいれば低い人もいます。他にも土踏まずの高さや足首の細さなどもシューズ選びに関係します。

シューズの中にも幅が広いものや土踏まずのサポートがあるものなど種類が様々なので、自分に合った1足にたどり着くためにも足の特徴は知っておきましょう。

※サイズを計る際は立ったまま行なってください。体重がかかることで足のサイズは大きく変わります。

2.実際にシューズを履いてみよう

自分の足の特徴を知ったところで、実際にシューズを履いて相性が良いかをチェックしていきましょう。

チェックポイント①:つま先

立ったときに1cmほど余裕があるのが理想的。親指でつま先を押して少し当たるくらいが目安です。

チェックポイント②:横幅

足の幅が広すぎるとシューズを履いたとき圧迫が強く血行が悪くなったり、狭すぎるとフィット感が悪くなったりする可能性が高くなります。

ある程度は靴紐で調節することができますが、立ったときに窮屈すぎないか緩すぎないか確かめておきましょう。

チェックポイント③:かかと

かかと部が緩いとシューズの機能を十分に使いきれず安定性やエネルギーリターンが大きく下がってしまいます。

かかと、足首を包み込んでフィットするように靴紐で調節してみましょう。それでも緩い場合、サイズ小さくしてもいいかもしれません。

チェックポイント④:土踏まず

土踏まずはランニングの際のバネ、クッション、バランスと多くの機能があるので、とても大切です。ランニングシューズには土踏まずをサポートするために、土踏まず下が少し盛り上がた設計で足にフィットするようなモデルが多く存在します。

土踏まずの高さや位置は人によって違うので、自分の足にっているか確かめましょう。


3.実際に動いてみよう。

上記した4つのチェックポイントが動いても気にならないか確認します。シューズを履いたら片足で立ったり跳んだり少し走ったりしてみましょう。重さや接地時の衝撃など履いただけではわからない感覚を得ることができると思います。

初心者におすすめ
デカトロンランニングシューズ

デカトロンのマラソンブランドKIPRUNでは様々なレベルのランナーに合わせたシューズがあるのですが、その中でも初心者におすすめしたいのが

KIPRUN LONGシリーズ!

KIPRUN LONGシリーズは上記で紹介した「初心者ランナーに必要なランニングシューズの機能」がすべて詰まった1足です。

・ソールが厚くかかとから接地しても安心なクッション性

・ソールのねじれが少なくなるよう中足部に搭載された補強材でより高くなった安定性

・スムーズな走りを実現する工夫され尽くした数々のサポート機能

これからランニングを始めたい!マラソンを完走してみたい!と思ったなら1足は持っておいて損のないシューズですよ。

9900円

これであなたもランニングを始められます!


スポーツアドバイス