Posts

e03e81c334d4453e95ae0a30ac3d76cd

チャンピオンが語る「マラソン」

チャンピオンが語る「マラソン」

チャンピオンが語る「マラソン」

2013年のフルマラソンでフランス人ランナーNO.1に輝いたBenjamin Malaty、コルシカマラソン(Corsica marathon)における記録保持者Julien Bartoli, 国際マラソンのコーチを務めるPhilippe Propage。

「大きな違いを生み出す、ちょっとした秘訣」を、彼ら3人が語ります。 Read more

fireshot-capture-40-%e3%81%8a%e8%b2%b7%e3%81%84%e5%be%97%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e4%b8%80%e8%a6%a7-store-decathlon_-http___store-decathlon-co-jp_jp_ja_cp_okaidoku16

スポーツをもっと手軽に! 「お買い得」コーナーのご紹介 – デカトロンからのお知らせ

cam_main

【ご案内:「お買い得」コーナー】

「前からの気になってたあのスポーツを気軽に試してみたい。」
「日々のコストはできるだけ抑えたい。」

みなさんスポーツに対する感心はとても高くても、なかなか実際に楽しむとこまで至らないことって多いのではないでしょうか?
もちろん、スケジュールの都合や体調も大きな要因ですよね。

それに加えて!
必要な装備を揃えるのが手間だったり経済的負担が大きいというのも大きな要因になっていませんか?

シューズが10,000円、Tシャツとパンツがそれぞれ5,000円、できればそれぞれ着替えも欲しいし…。
また、今度にしよう…。

私(担当:内田)も、幾度となく経験してきた光景です。

ですが!
デカトロンならそんな心配は不要!
デカトロンは、そういったご負担を少しでも減らし、誰でも手軽にスポーツを楽しめるようにすることをポリシーとしています。

さらにさらに、「お買い得」コーナーを設けており、通常でもお買い得な価格をさらにプライスダウンしてご提供しております!
旧モデルや生産終了品がメインのため、在庫限りで販売終了となってしまいますが、もちろん品質には問題ありません。

売り切れる前に、ぜひ一度「お買い得」コーナーにお越しください!

◎売り切れ御免! ご利用はお早めに!
お買い得コーナー

fireshot-capture-40-%e3%81%8a%e8%b2%b7%e3%81%84%e5%be%97%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e4%b8%80%e8%a6%a7-store-decathlon_-http___store-decathlon-co-jp_jp_ja_cp_okaidoku16

97300e21cdba4f0aac0577796cbd988f

ランニングと喫煙

ランニングと喫煙

ランニングと喫煙

“喫煙と定期的な満足のいくランニングは互いに折り合いのつかないもの。”

そんな当たり前の事柄も、時には思い返してみる価値があるものです。
なんといっても、喫煙はランニングが健康面にもたらすプラスの影響に対して対極にあるのですから。 Read more

df1daabc86e040cdab72e937dfaa5ba0

ランニングとツーリズム“旅先ジョギング”をチェック!

ランニングとツーリズム“旅先ジョギング”をチェック!

ランニングとツーリズム“旅先ジョギング”をチェック!

楽しみながらまたとない体験ができる“旅先ジョギング“。
適切な事前準備を整えれば、ランニング中に新たな街の魅力を発見できるというダブルの醍醐味が待っています。

目に映る景色、そして足から受ける感覚は、どちらも忘れられない思い出となることでしょう! Read more

336feba318d9461d88eb8932bd39f33e

熱中症予防

熱中症予防

熱中症予防

熱中症とは?

熱中症はランナーの身体がほてったまま、クールダウンしたり体温を下げることができなくなった時に起こります。

熱中症のリスクは、燦燦と降り注ぐ太陽の光・風・湿気などの厳しい高温環境により高まります。ランニング時に身体が熱くなりすぎると、熱が出るのも時間の問題。意識を失ってしまうほどの激しい目まいを引き起こします。

熱中症の初期症状がこちら。 Read more

3c6a6eed5c68468bbe3e6cc3881a42fe

気温が高い日のランニング、10の鉄則

気温が高い日のランニング、10の鉄則

気温が高い日のランニング、10の鉄則

新たにランニングを始めたり、ランニングスキルを伸ばしたりするのに、ランナーに好まれる季節「夏」。

ランニングを通して体型を維持したいと願うなら、ランニング経験に関係なく、エクササイズ中は体温を抑えること。“熱のエネルギー”を吸収しすぎないような対策が必要です。

気温が高い日のランニング、10の鉄則」をお届けします。 Read more

ed09119c8e3541ba9b8c05baf4be3a1b

夏休みはランニングへ – Enjoy Your Run ! (第5回/全8回)

Kalenji135Summer005

> 前回: 第4回 初夏のランニング対策

選りすぐりギアをバッグに詰めて、夏休みはランニングへ!

リラックスと充電にぴったりの夏。

プールサイドでのんびり?
それとも、理想の体型づくり?

手軽でありながらも素晴らしいランニングはいかがでしょうか。

大会に参加するランナーも、まだまだ始めたばかりの初心者も、レベルに関わらず、この“夏ランニング”を楽しむための秘訣をお届けします。

レベルやゴール問わず、有意義な時間となりますように!

夏のバカンス中のランニング

ゆったりした朝:

休暇中の海辺の風景は素晴らしいもの。その景色を前にリラックスしながらも決断を。

次のレースに向けて、時速12~13㎞ペースでの15㎞ラン完走後に清々しくいられる開催地とその目標タイムを設定します(例:ベルリン/2時間55分)。

この計画を実行すること。

さぁ、前進の1歩を踏み出す1日の始まりです。

日中:

いつもとは違う場所でのファミリーランニング(ご自身は走り、お子さまは自転車に乗っても良いでしょう。)。

楽しい時間の満喫を。

女性ランナーに限定した大会“La Parisienne(ラ・パリジェンヌ)”に向けてトレーニングしてみては?との夫の言葉。

そして、決意を固めるあなた。ちょっと待って!一旦お昼寝を楽しんでから。

黄昏ドライブ中:

山頂の見晴らしに、ハーフトレイル・ハーフラン中に山々から感じるエネルギー。

初参加となる有名トレイルレース“Templiers”に向けて、目標タイムを設定をしましょう。レースの夜を制覇するのはあなたです!

上記に共通するキーワード?

もちろん、ランニングです。

持ち物

  • 通気性の良いタンクトップかTシャツ(Kiprun Tシャツ)
  • きつすぎず、緩すぎないランニングショーツ(Kiprun ランニングショーツ)
  • 海風や霧雨に備えたウィンドブレーカー
  • キャップかヘッドバンド(サンプロテクションのため)
  • バストをサポートするスポーツブラ
  • ロード用またはトレイル用のランニングシューズ
  • ランニング中に水分補給するためのウォーターボトル
  • 皮膚を守る日焼け止め
  • 繊細な目を保護するサングラス

足元のアイテムをお忘れなく。

短距離ラン(オンロードで10㎞以下)なら、短距離用にデザインされたランニングシューズ「Kiprun SD」シリーズをおすすめします。

もっと距離をのばしたい方には、20㎞程度の中距離用「Kiprun MD」もしくは、長距離用「Kiprun LD」もご用意しています。

トレイルをお考えなら「Kapteren XT(※2016年6月時点で日本未発売)」をお試しください。マウンテントレイルや急勾配のあるトレイルにぴったりです。

時間帯は朝早くか夜遅く、または日が暮れる前がベストです。

身体が火照ってしまったり、強い日差しを浴びてしまうのを避けましょう。

ランニングのお供には、ハットKalenjiウォーターボトルをお忘れなく。

Happy summer running!

この記事の原文(英語)はKalenji(カレンジ)のブランドサイトで読むことができます。

—–
◎今後の更新予定はこちら
Enjoy Your Run特設ページ

—–
◎その他のスポーツに関する記事
・火曜 >> フィットネスのプチマガ(夏号)
・金曜 >> WAKE YOUR WALK!
・土日 >> Happy hiking!

—–
◎デカトロンの最新情報を発信中!
Facebook公式アカウント
デカトロンニュースレター

44a096af58f74b45bbf9d6946c21bf6d

初夏のランニング対策 – Enjoy Your Run ! (第4回/全8回)

Kalenji134Summer004

> 前回: 第3回 真のエコランニング!3つの掟

初夏のランニング対策

ランナーのみなさま方が大好きな季節、春そして夏。暖かな天候恵まれるこの時期は、健康体に向けて次なるシーズンの準備や持久力を養うのにぴったりです。

暑くなり始めた季節のランニングでは、健康状態を適正に保つため、身体を守る必要があります。初心者・熟練者に関わらず、直射日光を避け、身体を効果的に守る術を心得ておきましょう。年間トレーニングプログラムを効率的に前に進めるカギとなるはずです!

晴れた日のランニングにはいくつかメリットが挙げられます。太陽・青い空・美しく咲く花々。ゴールがどこであるかも忘れてしまうほど、モチベーションや楽しみを増してくれる環境がランナーを取り巻きます。

しかし、暑い日のランニングとなれば、特に注意を要します。気温の変化に伴い、身体に大きな変化をもらたすためです。

常に身体に気を配り、ご自身の体力と高気温を考慮したトレーニング計画を実行しましょう。

春夏シーズン、身体を守ろう。

天候に関わらず、ランニングの際、筋肉はエネルギーを活用します。

それにより、全身の体温は上昇。暖かな気温や穏やかな気温に包まれている時、身体は血管拡張と呼ばれる生理現象により身体を冷やし、調節を行います。

血管を拡張して汗を蒸発させることで、体温を抑えます。これら防御機能は身体を弱体化させるのです。もっと暑くなると、身体は蓄積しておいた水分とミネラルを直に放出させてしまいます。

例えば、少しスピードを上げて15分間のランニングを行えば、体温は38.5℃まで上昇します。通気と発汗により体温の過度な上昇は防げますが、気温が28℃を超えた状態では、これらの自然現象だけでは不十分なのです。

暑い日のランニングにおいて、身体からの栄養分の流出を減らし、整った体型を維持、そして最も重要となる健康被害を引き起こさないための大切な注意点をご紹介します。

1.太陽から身体を守り、体温を安定させる。

早朝または夜間のトレーニングスケジュールを立てる

外が暑くてたまらないなら、その熱をまともに受けてしまわないよう、ランニング時間を変更しましょう。日陰の道を選び、多量の熱を吸収したアスファルトの上を走らないようにしましょう。

スローダウン

長時間に渡ってエクササイズを行うと、体温が上昇し、すぐに疲労感を感じてしまいます。1番のトレーニングセッションは、リカバリーが容易いこと。走った後に呼吸が荒くなるようなら、ペースを落として走る距離を短くしましょう。

脱水症状防止に水分をしっかりと補給する

気温に関係なく、定期的に水分を摂り、のどが渇いて仕方がない状態まで放置しないようにしましょう。

のどが渇くというのは、脱水症状の始まりを表します。暑い時は特に、前もって気をつけておいてください。ランニング前にしっかりと水分補給を行えば、けいれん・捻挫・筋肉痛などの身体に起こる不快な症状を回避できるでしょう。

アドバイス:
走る2~3時間前までに水分をしっかりと補給し、エクササイズ中や休憩の度に、1口ずつ水分を摂り入れましょう。
走った後は、汗で流れ出たミネラル塩分を補うため、ミネラルを含む飲料を飲みましょう。

2.熱から身体を守り、体温の過度な上昇を抑える。

高気温でのランニングに対応する適切なウェアを着用する。

春夏のランニングアパレルは、ランニング中に身体を涼しく保てるようデザインされ、テストに合格したものです。これら製品は、皮膚と外の空気間の熱交換を促進します。テクノロジー搭載のランニングアパレルなら、身体から熱を切り離して発汗を助け、汗をより蒸発しやすくします。

ランニングシューズには、足のトップ部分に通気性のあるメッシュ素材を採用し、発汗を抑える優れたベンチレーション機能を備えました。高気温のもとでは、ランニング専用にデザインされた薄手で通気性のあるハイテクなソックスを着用しましょう。

頭部と目を保護する。

重要基本アドバイス:
キャップを被らずに炎天下を走ることは止めましょう。頭部を保護することで、頭部への熱の吸収を抑え、紫外線から守ります。

冬なら、体温を保ったまま暖かくいられるよう頭部を覆うことが大切です。

夏はその正反対。キャップで体温を保ち、過度な上昇から守るのです。

サングラスも欠かせないアクセサリーです。UVB/UVA両方の紫外線から目を保護しましょう。

ウォータープルーフの日焼け止めで皮膚を守る。

UVカット効果の高いウォータープルーフのサンスクリーン(日焼け止め)を塗り、顔・腕・脚の皮膚を保護しましょう。ランニングトレーニング中に汗をかいても落ちてしまわないウォータープルーフのサンスクリーン(日焼け止め)を選びましょう。

定期的にウェア・頭部・腕・脚を湿らせる。

ランニング中にウェアや身体の一部を湿らせておけば、熱を和らげ、身体をクールダウンしてくれます。

約束:
高気温の中でのトレーニングの後は、リカバリーに向けてゆっくりと身体をクールダウンさせましょう。水分を十分に摂り、深呼吸。汗が引くまでシャワーを待ちましょう。

暑い日のランニング。

そのスペシャルな体験は、スペシャルなプロテクションから!

この記事の原文(英語)はKalenji(カレンジ)のブランドサイトで読むことができます。

—–
◎今後の更新予定はこちら
Enjoy Your Run特設ページ

—–
◎その他のスポーツに関する記事
・火曜 >> フィットネスのプチマガ(夏号)
・金曜 >> WAKE YOUR WALK!
・土日 >> Happy hiking!

—–
◎デカトロンの最新情報を発信中!
Facebook公式アカウント
デカトロンニュースレター