Posts

,

About Oxelo

/
   Story 「Oxelo(オクセロ)」の由来 パッションブランド「Oxelo(オクセロ)」の名は、チームが使用していた【酸素自転車(フランス語:Oxygène+velo=Oxelo)工場】と名づけられたあるリストに由来しています。 音の響きが心地よく、頭文字のアルファベット「O」は、まるで丸いホイールを表現しているかのよう。まさに製品のイメージにぴったりでした。 このような背景のもと、2005年「Oxelo(オクセロ)」を冠するパッションブランドが誕生しました。 History Oxelo(オクセロ)の歩み 1992 “アメリカンスポーツ”ローラースポーツの登場。 (4輪ローラースケート) 1996 ローラースポーツが大流行。インラインスケートのブーム後、ローラースポーツチームがDecathlon(デカトロン)自転車部門に統合される。 2005 Decathlon(デカトロン)自転車部門から独立。「Oxelo(オクセロ)」チームとして歩みだす。 2008 パッションブランド「Oxelo(オクセロ)」初の製品誕生。   Theory Oxelo(オクセロ)の理念 Decathlon(デカトロン)がお届けするキックボード・キックスケーター、インラインスケート、スケートボードのパッションブランド“Oxelo(オクセロ)”。 Oxelo(オクセロ)は2008年、Decathlon(デカトロン)のローラースポーツ部門に誕生しました。そして瞬く間に、インラインスケート、キックスケーター、スケートボードまでをカバーするパッションブランドへと発展しました。Oxelo(オクセロ)が目指すのは、アーバンローラースポーツ、"ソフトモビリティ"…