IMG_3591

デカトロン チームアクティビティ レポート

デカトロンジャパンチーム全員でスノーシューイングに挑戦してきました!

装備を整えて、いざ出発!

雪が少ないかも・・・と少し心配していましたが、数日前の雪がまだしっかり積もってくれていました。
山を登るにつれて積雪の深さも深くなり、サクッサクッと足を踏み入れる感覚が新鮮でした。
汗をかく前にこまめに服装を調整しながら山頂付近を目指します。
道中では木々の生態や、動物たちの活動跡などを辿って自然に触れることもできます。

途中、少し開けた場所でランチタイム。
みんなで雪を踏み固めて“椅子”を作成し、積雪の段差は自然のテーブルに早代わり。ガイドさんが用意してくれるほっかほかのスープとランチに癒されました。

帰りもアクティブに下山!
所々、おしりソリを使い、滑って下山します。
心地いい風、跳ね上がる雪のしぶきが少し疲れた身体をリフレッシュしてくれます。

冬ならではの雪山アクティビティを満喫できました!

未体験の方は一度チャレンジしてみてはいかがですか?

今回は、京都北部の美山町にある「田歌舎」さんが主催するツアーに参加させて頂きました。
みなさんどうもありがとうございました!

スノーシューイングを楽しむなら、Quechua(ケシュア) / Wed’ze(ウェッゼ)のアイテムが最適です。

Quechua(ケシュア)のアイテムはこちら

Wed’ze(ウェッゼ)のアイテムはこちら

t1_01

Boost 700はベストバリュー

先日、Wed’ze(ウェッゼ)のスキー板「Boost 700」がフランスの業界紙で賞を獲得しました。
「魅力的な価格でありながら、安全性と快適性の両面で業界内でも特に優れている。」という評価をいただきました。

Skieur Magazineの450ユーロ以下のカテゴリで、Wed’ze(ウェッゼ)のニューモデルは注目され、高い評価を得ています。

デカトロンの製品担当者James de Saint Julienは、「高い評価を受けたことを喜んでいる。Skieur Magazineでこのような評価を受けることは、デカトロンのテクノロジーの裏付けであり、Wed’ze(ウェッゼ)のハイパフォーマンスなスキー用品を購入を促すと思う。」と述べました。

テクニカルパートナー

Franck Villemainは、デカトロンのテクニカルパートナーの1人で、15年もの間、デカトロンに携わってくれています。レベル2のナショナルスポーツインストラクターであり、Wed’ze(ウェッゼ)のみを使用し、彼の経験はWed’ze(ウェッゼ)の開発にとても役立っています。

Wed’ze(ウェッゼ)のユーザー

Boost 700にユーザーからのコメントが寄せられています。
“Boost 700はハイパフォーマンスと感覚的な反応を持ち合わせている!”
“ハードスノーでの反応がとても素晴らしい!”

James de Saint Julienは、「Wed’ze(ウェッゼ)の製品は来るシーズンで、多くのスキーヤーをハッピーにすると!」確信しています!

 

箱根ハイキング

山ガール×ケシュア、箱根ハイキング

箱根でQuechua(ケシュア)を体験していただきました!

Quechua(ケシュア)製品を体験しながら晩秋の箱根をトレッキングする「テント泊&ロングトレイル体験」を山とアウトドアを愛する女性のための情報サイト・山ガールネットと共同開催。富士山の絶景が望める箱根の縦走コースでは、枯葉を踏みしめながら、秋ならではのトレッキングを楽しみました。夕暮れ間際に到着した芦ノ湖キャンプ村ではQuechua(ケシュア)テント 2 SECONDS EASY 3人用を参加者自ら設営し、その簡単さに皆さんびっくり。「寒さが心配でしたが、暖かく熟睡できました」とうれしいフィードバックを頂きました。「テントは設営が面倒」と敬遠ぎみの山ガールの皆様、Quechua(ケシュア)でテント泊デビューしてみませんか。