プロとのコラボレーションから生まれた“ロードバイクシューズ AEROFIT 700”

できるだけたくさんの人々にサイクリングの楽しさを実感してもらいたい。これが私たちB’TWIN(ビトウィン)の願いです。しかし、そればかりではありません。最新技術を駆使したよりテクニカルな製品をお届けすべく、B’TWIN(ビトウィン)は日々開発に取り組んでいます。プロ仕様のシューズをお手頃な価格帯で提供することは、大きなチャレンジです。しかし、B’TWIN(ビトウィン)チームは、ブランドのテクニカルパートナーであるJean-Christophe Péraud(カタカナでジャン=クリストフ・ペローと表記されることもあります。)とNans Petersとのコラボレーションにより、“ロードバイクシューズ AEROFIT 700”の製品化を成功させました。 さらに読む

乗馬が健康に良い理由


乗馬が健康的なスポーツ!?いまいちピンとこない・・・。
そんなみなさま!乗馬はあなたを外の世界へと誘い、さらに身体へのプラスの影響も期待ができるものなのです。このスポーツのすばらしさ。一緒に見てまいりましょう。 さらに読む

ボルダリングの装備


限られたギアで取り組めるスポーツ、ボルダリング。少なくとも、クリフクライミングやマウンテンクライミングと比べると、必要な装備はずっと少なくて済むでしょう。そうはいえ、やはり揃えておきたいアイテムはあります。特に一定のグレード以上を目指したいクライマーなら持っておきたい装備をご紹介します。 さらに読む

ハイキングクイズ

1.ハイキングに必要なセットは?

【A】救急セット/地図/ロープ
【B】ゲイター/地図/双眼鏡/サバイバルブランケット
【C】ホイッスル(笛)/地図/救急セット/サバイバルブランケット
【D】ホイッスル(笛)/ポール/サバイバルブランケット

2.ハイキングポール選び。ポールを手に取った後、ひじを何度に曲げるのが理想的?

【A】70°
【B】90°
【C】110°
【D】90°-5 cm /4m2 *π2

3.山中で激しい雷雨に遭遇!こんな時、どうする?

【A】木の下に避難
【B】全速力で走って下山
【C】グループ内の他のハイカーにしがみつく
【D】ポールを手放す

4.バックパックのストラップ。正しい位置は?

【A】サイドの高さ
【B】へその高さ
【C】ヒップの高さ
【D】お尻の高さ

5.地形図で急勾配を表す等高線は?

【A】太線
【B】互いに近接している
【C】灰色
【D】点線

6.“フォーキャスト・ビバーク”。どういう意味?

【A】ハイキングで山小屋やコテージに宿泊すること
【B】キャンプ場でテントまたはキャラバンで眠ること
【C】ワイルドな大自然に囲まれて、星空の下(テントを使用する場合も)で夜を明かすこと
【D】数時間のハイキング中に食事をしてお昼寝をすること

7.歩いた後のシューズ。水気をすばやく吸収するには?

【A】新聞紙を詰め込む
【B】熱交換器のすぐ傍に置く
【C】カバーをかける
【D】タンブル乾燥を利用する

8.“3レイヤーの重ね着”。どの順番&組み合わせで着る?

【A】1枚目:透湿性のあるウェア/2枚目:保温ウェア/3枚目:ウォータープルーフ仕様のウェア
【B】1枚目:保温ウェア/2枚目:ウィンドプルーフ仕様のウェア/3枚目:ポンチョ
【C】1枚目:透湿性のあるウェア/2枚目:ウォータープルーフ仕様のウェア/3枚目:保温ウェア
【D】初耳

9.バックパックの重さが身体に与える衝撃。ポールの使用で何%減らせる?

【A】15%
【B】20%
【C】25%
【D】40%

 

【答え】
1.ハイキングの必需品。
正解は【C】ホイッスル(笛)・地図・救急セット・サバイバルブランケット
この基本セットは、緊急事態が発生した場合に役立ちます。安全にハイキングを楽しみましょう。

2.ハイキングポール選びの際のひじの角度。
正解は【B】90°
ハイキングポールは、多くの理由からハイカーにとってはなくてならないギアでしょう。山中でのウォーキングを支え、バランスをさらに安定させ、背中に感じるバックパックの重みを軽減します。ダウンヒルでは、ハイカーが安全に歩き続けられるようサポートをします。

3.山中での激しい雷雨への対処法。
正解は【D】ポールを手から離す
山での雷を伴う豪雨は大変危険です。激しい雷雨に見舞われた時は、他のハイカーやぽつんと立つ木から遠く離れ、ポールを含むあらゆる金属製品を肌身から離してください。ランニングはもってのほか。あるまじき行為です。

4.バックパックのストラップの適切な高さ。
正解は【C】ヒップの高さ
バックパックのストラップは、肩にのしかかる重量を軽減する役割を担います。そのためには、ストラップはハイカーのヒップの高さになくてはいけません。正しい位置に設定し、背中と肩を守りましょう。

5.地形図で急勾配を表す等高線。
正解は【B】互いに密接な距離にある
地形図では、急な斜面は等高線が互いに密接した状態で示されています。険しすぎる斜面や崖などのセクションを避けたい場合に、極めて有用な情報となるでしょう。

6.“フォーキャスト・ビバーク”の概念。
正解は【C】山での自活を主としたキャンプ
星の下(またはテントの中)で数日間、ごくシンプルに何にも縛られずにハイキングの真髄を楽しむスタイルです。

7.靴に浸み込んだ水分をすばやく取る方法。
正解は【A】新聞紙を詰め込む
含んだ水分を吸収するには、まず靴の置き場所を考えましょう。高温多湿でない所を選びます。新聞紙があれば、皺くちゃに丸めてボールをつくり、靴の中に入れておきます。そうすれば、水気をよりはやく吸収することができるでしょう。靴の品質が損なわれるおそれがあるため、ラジエーター(熱交換器)のすぐそばには置かないように注意してください。

8.“3レイヤー重ね着”の正しい組み合わせ。
正解は【A】透湿性のあるウェア→保温ウェア→ウォータープルーフ仕様のウェア
“3レイヤー重ね着”の基本は、特長も厚みも異なる3種類のウェアを採り入れて着用することです。暑さから雨の寒さまで、あらゆる天候への対策となるでしょう。

9.ポールの使用による衝撃軽減率。
正解は【C】25%
バックパックによる衝撃の25%とハイキング中に関節(主にひざ)にかかる負荷を、ポールの活用で減らすことが可能です。また、バランスをより向上させ、ハイキングにおける事故の主要原因であるスリップのリスクを抑えます。

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

※画像をクリックすると、製品ページへ移動します。

「ファットバーニング」5大食品

日常的にワークアウト(運動)に励みながらも、やっぱり食べ物のことを考えている時間が最高に幸せ!もしかして、あなたもそのタイプでしょうか?それなら、脂肪燃焼効果の高い食品で、ボディに磨きをかけてみるのはいかがでしょうか。糖質が脂肪に変わるのを抑制し、脂肪燃焼を助ける食品といえば?みなさまもいくつかご存知でしょう。その中でも、Domyos(ドミオス)厳選の「ファットバーニング5大食品」。ご紹介します! さらに読む

星空の下で明かす夜

山で星を眺めながら眠りにつく・・・。あなたも夢見たこと、ありませんか?まさにご想像通り!星が見える夜は、まるで魔法にかかったように時が流れ、目の前には今まで体験したことのない世界が広がって・・・。新たな感覚に出会える最高の一夜となるでしょう!星空(流れ星の可能性も!?)を観賞しながら、すてきな夜を明かすための秘訣。今から見て参りましょう! さらに読む

OUTDOOR PARK 2017【ご報告】

先週の土曜日・日曜日(4/22~23)に大阪万博記念公園で催された「OUTDOOR PARK 2017」。

気持ちのよい青空が広がり、アウトドア日和の2日間。

Decathlon(デカトロン)のブースへもたくさんの方に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

Merci beaucoup!(フランス語で、感謝を表す際に使われる表現です。) さらに読む

なぜスポーツブラを着用するのか?

スポーツに対応したブラをつけている女性の割合、わずか15%。この事実、ご存知でしたか?ランナーたちの目下の関心事は、シューズや天候に合わせたウェア選び。しかし、快適さとサポートという点においては、ランニング専用のスポーツブラやクロップトップだって重要なアイテムです。それも、健康に関わる重要なこと。 さらに読む