Entries by Kazuhiro Uchida

スポーツをもっと手軽に! 「お買い得」コーナーのご紹介 – デカトロンからのお知らせ

【ご案内:「お買い得」コーナー】 「前からの気になってたあのスポーツを気軽に試してみたい。」 「日々のコストはできるだけ抑えたい。」 みなさんスポーツに対する感心はとても高くても、なかなか実際に楽しむとこまで至らないことって多いのではないでしょうか? もちろん、スケジュールの都合や体調も大きな要因ですよね。 それに加えて! 必要な装備を揃えるのが手間だったり経済的負担が大きいというのも大きな要因になっていませんか?

商品検索機能の改善 – デカトロンからのお知らせ

【お知らせ:商品検索機能の改善】 デカトロンでは、50種類以上のスポーツをカバーする20の自社スポーツブランドを取り扱っております。 そんな数ある商品の中から、ご希望のものを少しでも快適に見つけていただけるように、検索システムを改善しました。 今日は、簡単にではありますが、新しくなった検索システムについてご紹介します。

成長し続けるDecathlon – Decathlon(デカトロン)の軌跡(第3話/全3話)

第1話 冒険の始まり 第2話 Decathlonの使命 第3話 成長し続けるDecathlon 成長し続けるDecathlon – Decathlon(デカトロン)の軌跡 地道に、道理にかなう判断で 第1号店の管理業務を経験した後、若きPoizat は1年後に控えた2号店オープンに向けての調査を担当します。 “Roncq(1号店のあるLilleに程近い町)に、候補地が2ヶ所ありました。どちらも大型のAuchan駐車場への入口となる場所です。

Decathlonの使命 – Decathlon(デカトロン)の軌跡(第2話/全3話)

第1話 冒険の始まり 第2話 Decathlonの使命 第3話 成長し続けるDecathlon Decathlonの使命 – Decathlon(デカトロン)の軌跡 学ぶ意欲と実践 ストアの足場が固まり、もう一歩先へとコマが進みます。 Stanislasはフィッシング、Benoîtはハンティング、Stéphaneはサイクリングと、それぞれ担当部門を定めました。

冒険の始まり – Decathlon(デカトロン)の軌跡(第1話/全3話)

第1話 冒険の始まり 第2話 Decathlonの使命 第3話 成長し続けるDecathlon 冒険の始まり – Decathlon(デカトロン)の軌跡 Decathlonは今年で40周年を迎えます。この40年間という時間は、まさにイノベーションの連続の毎日でした。その原動力となり、支えとなっていたのが「世界中の人々に、より身近にスポーツを楽しんでもらいたい。」この思いです。

ダイエットより、フィットネスウオーキング! – WAKE YOUR WALK ! (第1回/全12回)

ダイエットより、フィットネスウオーキング! 体重を減らして、もっともっと健康でありたいと思いませんか。もし定期的な運動をお探しなら、ダイエットのように途中放棄の心配もなく、やる気を刺激し続ける最善の手段、フィットネスウォーキングはいかがでしょうか。 フィットネスウォーキングは、“健康面で思った以上に良い結果をもたらすもの。” スポーツ医 Charles Aisenbergは、そう述べています。 ストレスフリーの減量を! スポーツ医Charles Aisenbergのコメントを、続けてご紹介します。 “体重は標準よりも少し重いくらいの方がより良い。しかし、定期的な運動をするかしないかという選択なら、する方がやはり良い。” 健康上、体重が標準値を超えると危険が及び、心血管疾患のリスクを増加させる。過去からずっと、このように言われてきました。しかし、ここ数年の医学で、これよりさらに詳しく確かな事実が明らかになっています。 単純に体重に依存するものでなく、体脂肪や、特に健康上の危険因子として対策が必要なお腹回りのサイズが影響している。近年は、このような認識へと変わってきています。 減量を成功させるには、フィットネスウォーキングを。 減量といえば、何㎏減ったか、その数字を体重計に乗って確認すること。そう思われている方も多くいらっしゃるでしょう。 しかしながら、その行為は健康面では、とても良くないもの。ダイエットへの拘りを捨て、持久力を養えるフィットネスウォーキングで減量を実現しましょう。 ダイエットで3㎏減量。この時の実際の変化として、必ずしも体脂肪が3㎏落ちているわけではありません。脂肪より先に減るのが、水分・筋肉です。 フィットネスウォーキングやパワーウォーキングなど、定期的なエクササイズ(例えば、週に2~4回)を行えば、エクササイズで筋肉を働かせるのに使われる脂肪を燃やすことが可能です。 これらにはスリム効果も。また、腹壁筋も鍛えることができるでしょう。 根気とモチベーション維持で、目標達成を。 フィットネスウォーキングは、実行したからといってすぐに減量の結果が現われるようなスポーツではありません。週に2~4回のエクササイズで、脚・腕を適切に動かし、まずは筋肉量を発達させます。 これにより、全身のほとんどの筋肉のエクササイズに繋がります。エクササイズ中に燃やした体脂肪。その後釜に控えているのが、筋肉です。体脂肪から筋肉へ。次第にその座を明け渡していくでしょう。 体重計に乗って、だんだんと体重が減っていると実感できるのは、定期的なフィットネスウォーキングを継続的に行うウォーカー。または、標準体重を大幅にオーバーしているウォーカー。このどちらかのみ。 だから、心配ご無用。数㎏しか体重が減っていないなんて、嘆く必要はありません。なぜなら、フィットネスウォーキングがもたらす主たる恩恵は、なんといっても健康にかかわるもの! 次のセッションに向けてのモチベーション維持にも、ふさわしいスポーツでしょう。 —– ◎この記事の原文(英語) ◎第2回 健康への近道!持久性スポーツ ◎スポーツウォーキングに関する過去記事 ◎Newfeel(ニューフィール) のウォーキング用品のご購入はこちら —– ◎デカトロンの連載記事 ・月曜 >> ランニングを始めよう! ・水曜 >> フィットネスのプチマガ(夏号) ・土日 >> 春のハイキングガイド —– ◎デカトロンの最新情報を発信中! ・Facebook公式アカウント ・デカトロンニュースレター

ランニングソックスの選び方、7つのポイント – ランニングを始めよう! (第12回)

ランニングソックスの選び方、7つのポイント ランニングの際にシューズとともに足元を支えるランニングソックス。 シューズの中で肌に接触するソックスも快適なランニングには欠かせない重要なポイントになります。 > 第11回 女性にとって理想のスポーツ、ランニング 靴ずれ防止: 特殊な繊維で編み込まれたソックスは、ランニング中の摩擦や熱を防ぎます。特に、長時間のトレーニングラン・敏感な肌のランナーに対して、その効果は顕著に現われます。 抗菌: 抗菌繊維・抗菌加工ソックスは、いやな臭いを発生させる菌の繁殖を抑えます。 通気性: 通気性の良いメッシュ素材が、不快な汗を逃します。 摩擦防止: つま先部分がフラットシームもしくはシームレスにデザインされたモデルを選びましょう。 網目の細かさ: 最大限の心地よさを追求するランナーなら、やわらかく細かな網目のソックスをおすすめします。 サポート力: 足の中央部にタイトなニットメッシュを採用したソックスが、ランニング中のずれを防止します。 生地の薄さ: ランニング中の軽量感と快適性を求めるランナーには、薄手のソックスがぴったりです。 ▼この記事の原文(英語)はKalenji(カレンジ)のブランドサイトで読むことができます。 —– ▼第13回 40歳から始めるランニング ▼第11回 女性にとって理想のスポーツ、ランニング ▼ランニングに関する過去の記事はこちら ▼Kalenji(カレンジ)のランニング用品のご購入はこちら —– ▼その他のスポーツに関する記事 [月曜] フィットネスのプチマガ(春号) [火曜] スポーツウォーキングのススメ [水曜] 自転車の道具箱 [金曜] 春のハイキングガイド —– ▼デカトロンの最新情報を発信中! ・Facebook公式アカウント ・デカトロンニュースレター