alpinism-3

SIMOND(シモン)の歩み

数々の挑戦の物語

Simond(シモン)の歩みは、山岳界の変遷を物語っています。

1820年代初頭、鍛冶屋と水晶採掘を生業としていたSimond家の兄弟は、アルヴ川たもとの鍛冶場で、木材・鉄材を加工した農機具・ベル・水晶採掘用の道具作りに従事していました。山岳のための道具を作ってほしいというあるリクエストをきっかけに、Simond兄弟のモンブランへの探求が始まります。

1860年に入ると、シャモニーバレーは多くの登山家で賑わいを見せました。Simond兄弟は鍛冶場での仕事の傍ら、François Simondはアックス(ピッケル)、クランポン(アイゼン)、トボガン、スキーなどの山岳用品作りに力を入れました。当時、Françoisはボソン氷河の麓に発電機を導入した小さな鍛冶場を構えていました。その当時の彼の鉄材・木材に関する専門知識と鍛冶・電気の技術、そして多くの登山家からの信頼は、そのまま今日へと受け継がれています。こうしてシャモニーを起点に、Simond(シモン)は世界の山岳界の中心的存在へと登りつめました。

2004年、Ludger Simondは、Simond(シモン)をフランスのマリン用品を扱う金属加工会社Wichardに売却しました。こうして、Simond家による経営は2004年に幕を下ろしました。とはいえ、Ludger Simondの引退は至って前向きなもので、彼は今もなおSimond(チーム)と交流し、Simond(シモン)にとっての揺ぎない強力なサポーターであり続けています。

この4年後の2008年、Wichardは再びマリン用品に軸足を戻し、Simond(シモン)はDecathlon(デカトロン)ネットワークの一員として迎え入れられました。そして、高度な技術を誇るアックス(ピッケル)、クランポン(アイゼン)、カラビナのみならず、ロープ、ハーネス、ロッククライミングシューズ&ウェアまで、ラインナップを拡充しました。Simond(シモン)は、Decathlon(デカトロン)ネットワークのノウハウのもと、世界中のクライマーへのあらゆる山岳・クライミング用品の提供を実現しました。

Simond兄弟

Simond兄弟

鍛造されたクランポン(アイゼン)

鍛造されたクランポン(アイゼン)

アックス(ピッケル)

アックス(ピッケル)

 

SG-featured2

デカトロンシンガポール1号店オープン

東南アジアにて急成長中のDECATHLON(デカトロン)。タイに引き続き、シンガポールに新規店舗がオープンしました。シンガポール1号店となったBedok)のシンガポールにおける物流・オンラインストアのノウハウが活かされています。

オンラインストアからオムニチャネルへ

Decathlon(デカトロン)のシンガポール進出は、2013年のオンラインストアオープンに始まります。革新的な技術・手ごろな価格・品質の良さを兼ね備えたDecathlon(デカトロン)の製品は、シンガポールのユーザーの間で大ヒット。オンラインストアは今日も盛況を博しています。現在のシンガポールにおける主流スポーツは、都市環境にも融合するサッカー、ウォータスポーツ、ダイビング、そしてアーバンモビリティです。総面積3,000㎡のDecathlon Bedok ストアでは、これらのスポーツをカバーする品揃えでユーザーをお迎えします。この他、ストア内の指定プレイエリアで製品を実際に体験したりすることも可能です。

2号店6月オープン予定

Decathlon(デカトロン)にとってのシンガポールは、重要な物流拠点としても位置づけられています。シンガポール倉庫からの出荷は、現地および周辺諸国のストアへの配送にとどまらず、オンラインストアのユーザーへのお届け業務も担っています。Decathlon(デカトロン)内におけるスタッフの部門を超えての経験は、早期人材育成にも繋がります。シンガポールプロジェクトリーダーBastien Grandgeorgeはこう語ります。

ほんの数ヶ月前まで物流センターに勤務していたスタッフはトレーニングを経て、現在ではBedokストアで直接ユーザーへ製品をお渡しする業務を担当しています。

各地のDECATHLON(デカトロン)国際チームからサポートを受けながらも、わずか1年でその規模7人から60人にまで急成長を遂げたデカトロンシンガポール。今後は、すべてのシンガポールの人々にスポーツをお届けすることを目標に掲げ、シンガポールでの展開を20店舗・スタッフ800人へと拡大する計画です。2号店オープンは早くも目前、6月に予定されています。

Quechua_Mountain_Store

MOUNTAIN STORE(マウンテンストア)

世界各地のQuechua(ケシュア)チームメンバーが集結するグローバルミーティング。年2回以上開催されるそのミーティングでは、Decathlon(デカトロン)ストアの来シーズンに向けたモデル選定が行なわれます。今回その舞台となったのが、“MOUNTAIN STORE(マウンテンストア)”です。

昨年初めに新設された総面積約10,000㎡のデザインセンター内に、約3,000㎡の面積を保有する“MOUNTAIN STORE(マウンテンストア)”。ブランドとユーザーの思いが交わるセンターの中核といえる施設です。その魅力はなんといっても、3つのマウンテンスポーツブランドQuechua(ケシュア)Simond (シモン)、そしてWed’ze(ウェッゼ)をトータルでカバーする充実した品揃えでしょう。しかし、そればかりではありません。ここでは、ユーザーはこれら3つのブランドチームのスタッフたちとアイデアや意見の交換を行なうなど、直接コミュニケーションを取る空間としても機能します。この独自のスタイルのもと、マウンテンスポーツ愛好者のさらなるニーズに応えた新たな製品が生み出されます。

このセンターは、チームの拠点として絶好のロケーション、アルプスの麓パシービレッジ(フランスのホートサボア地方)に誕生しました。ユーザーのニーズの具現化・ストア内での試作検討・その過程で交わされる数々のコミュニケーション、このセンター内で行なわれるこれらすべての活動を軸に、世界規模で製品をお届けしています。※現在、Decathlon(デカトロン)は世界25ヶ国に 900 店舗以上を展開しています。

IMG_5135IMG_5123 IMG_5142IMG_5141

“MOUNTAIN STORE(マウンテンストア)”では、スポーツコーチ・管理スタッフ・託児所・駐車場など、約300人のスタッフによるあらゆるサービスがユーザーをお迎えします。

まるで周囲の大自然に溶け込むかのように設計されたこの建物は、山を身近に感じるからこそ、環境にも配慮しています。HQE(フランスの環境空間デザイン基準)においては、自然景観との調和・省エネ・リサイクルの観点から、‘very good(とても良い)’の評価をいただきました。

山を愛してやまないユーザーの好奇心をかきたてる魅惑の空間、それが“MOUNTAIN テンストア)”です。

IMG_5132IMG_5134

x-light-conception

【研究開発】 Quechua (ケシュア) ハイキング ダウン ジャケット X-Light

Quechua(ケシュア)の研究開発センター、製造部門とデザイン部門は、あらゆるレベルの方のニーズにあった商品を提供できるよう日々努力しています。

登山とハイキング用ミドルウェアのプロダクトマネージャーのEmmanuelle Françoisと、Quechua(ケシュア)ダウン X-light の開発秘話を見てみましょう。

デカトロンオンラインストアでもっと見る。

Quechua (ケシュア) ハイキング ダウン ジャケット X-Light 

 

geonaute2

欧州スポーツ用品大手のデカトロン、日本公式オンラインストアをグランドオープン!

50種類以上ものスポーツが一堂に会したDecathlon Japan (デカトロン ジャパン) オンラインストア。自社で企画・デザイン、製造する20のオリジナルブランド製品を販売。

2月29日まで送料無料、返品送料もDecathlon Japan (デカトロン ジャパン)が負担するお試しキャンペーンを実施中!

Decathlon Japan (デカトロン ジャパン)オンラインストア

http://store.decathlon.co.jp/

【Decathlon(デカトロン)の企業目的と主要指標について】

フランスに本社を置くDecathlon(デカトロン)は、「スポーツの楽しさと恩恵をできるだけ多くの人に届けようという共通理念のもと、高い機能と美しくシンプルなデザインを兼ね備えた製品をできるだけ低価格で皆様にお届けすること」を企業目的とし、世界26ヶ国で1,000店舗を展開しています。(2015年末時点)

20のオリジナルブランドでは70種類以上のスポーツをカバーしており、Decathlon Japan (デカトロン ジャパン)オンラインストアのオープンにあたり50種類以上のスポーツ用品をご用意いたしました。

その他、Decathlon(デカトロン)の主要指標は以下のとおりです。

  • 売上:82億ユーロ(2014年度)
  • 従業員数:63,000人(2014年末時点)

【Decathlon Japan (デカトロン ジャパン)いて】

Decathlon Japan (デカトロン ジャパン)オンラインストアでは、オリジナルブランドを専門で取り扱っており、「登山・ハイキング」、「ランニング」や「フィットネス」などスポーツカテゴリーから商品を探すことができます。

6,000円(税込)以上のお買い上げで送料が無料になるほか、全ての製品に2年間の保証期間を設け、安心して製品を試すことができるサービスをご用意しております。

Decathlon Japan (デカトロン ジャパン)の運営は、デカトロンSAの日本法人であるノヴァデックジャポン株式会社が行っています。