夜のランニングを安全に楽しむ方法

kalenji011

ランニング・イン・ザ・ダーク
夜のランニングを安全に楽しむ方法

貴重な灯りを確保する

自分が見えること、相手から見つけられること。どちらの角度からも視認性の確保は重要です。

ナイトタイムに走るランナーに絶対に欠かすことのできないのが、Kalenji(カレンジ)の開発製品“Run Light”やヘッドトーチ

たとえ、適度な明るさが保たれた標識のある場所であっても、それらを持たずして出かけないこと。そして、交換用電池を常に携行すること。これが何よりものゴールデンルールです。

ランニング中にライトなしで、1人っきりにならないこと。これも何としても守るべき優先ルールです。

ライティングギアを使いこなそう

  • 使い方と電池の交換方法を確認しておくこと。
    自宅のリビングでは簡単にできたことでも、アウトドアでのトレーニング中や、レース中ならなおさら、手間取ることもあるでしょう。
    真っ暗な中、指が凍えて硬直した状態で、ヘッドトーチに再び明るさをよみがえらせる。そんな困難に備えて、手順を確認しておきましょう。
  • 薄暗くなり始めてから、街灯のない大通りまでランニングに行くことにした場合は、“Run Light”とヘッドトーチ両方を準備すると良いでしょう。2種類の光のビームにより、安全性がより向上します。

しっかり着込む

  • 夜のランニングが行われるのは、たいてい1年のうちで最も寒い時期。だからこそ、適切な装備を整えることにもしっかりと注意を払いましょう。
    トレーニングセッション(短い場合でも)の前には、暖かく通気性の高いウェアを選び、何枚か重ね着を。
    トレーニング中に大汗をかいたら1枚脱いで、ウェストに縛っておくか、バックパックにしまっておきましょう。

3つの優先対策

  • 四肢を保護する
    グローブと帽子の着用を強くおすすめします。(願わくば、環境が許すのなら、トレーニング中や大会であっても着用していたいものです。)
  • 蛍光ウェアを選ぶ
    夜の暗闇の中でも、快適性・安全性の両観点でベストなランニングを。そんなギアの宝庫が「Kalenji by Night」。Kalenji (カレンジ)が、ナイトランをサポートします。
  • 最小限の食料と一緒に携帯電話も持っておく
    転倒や深刻なケガを負ってしまった場合に、外部に助けを求めて電話をかけることができます。何とか自分で対処しなければならない数時間に役立ちます。

計画的にテクニックと進度を上げる

極めて重要な、トレーニング・競技ルート選択。いきなり長時間のナイトランに1人っきりでかけないこと。

また、短時間のタイムトライアルに参加もしないまま、数十㎞にも及ぶタイムトライアルに応募しないこと。

段階的に前に進みましょう。

3つの対策

  • ランナーご自身が安心して走れるように、日中に慣れ親しんだルートから徐々に進むこと。その近辺の正確な地形・道路の表面構造・ルート沿いにある休憩や避難先となり得る場所を確認しておきましょう。
  • トレーニング前に天候をチェックすること。大会に出場する場合は、たいてい主催者が競技参加者へ情報提供してくれるでしょう。大雨・大雪が予測されるなら、キャンセルするのがベスト。
    また、よほどの経験を積んだランナーでない限りは、気温が氷点下にまでになるような状況では、ランニングに出かけるのは控えた方が無難でしょう。
  • 足もとを安定させるため、通常よりも短い歩幅を採用する。環境の整ったアスファルト道路を走る場合を除いては、身近な環境に注意深く目を配りましょう。
    滑りやすくぬかるんだ道の上で転んでしまわないように、行く手に障害物・落とし穴がないか、前方を常に確認しましょう。

夜のランニングを応援する「Kalenji By Night」。

Kalenji(カレンジ)の製品はこちらからお探しいただけます。

この記事の原文(英語)

 

夜の時間をスポーツに活用したいあなた。ちょっと待ってください!その前にこちらを読んで対策を。楽しく健康的で安全なスポーツを応援します。

何時に走ると合理的?

夜のウォーキングにおすすめの4つの対策

経験の浅いサイクリストにありがちなミスTOP10

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

Elio by night ランニング T シャツ003 Elio by night ランニング T シャツ004

Elio by night ランニング T シャツ001Elio by night ランニング T シャツ002

RETRO-REFLECTIVE GLOVE003RETRO-REFLECTIVE GLOVE004

RETRO-REFLECTIVE GLOVE001 RETRO-REFLECTIVE GLOVE002

ランライト004ランライト001

ランライト003 ランライト002

 

16 返信

トラックバック & ピングバック

  1. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  2. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  3. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  4. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  5. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  6. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  7. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  8. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  9. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  10. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  11. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  12. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  13. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

  14. […] ▼ランニング・イン・ザ・ダーク 夜のランニングを安全に楽しむ方法 […]

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です