選りすぐりギアをバッグに詰めて、夏休みはランニングへ!

Kalenji135Summer005

リラックスと充電にぴったりの夏。

プールサイドでのんびり?
それとも、理想の体型づくり?

手軽でありながらも素晴らしいランニングはいかがでしょうか。

大会に参加するランナーも、まだまだ始めたばかりの初心者も。レベルに関わらず、この“夏ランニング”を楽しむための秘訣をお届けします。

レベル・ゴールに関係なく、有意義な時間となりますように!

夏のバカンス中のランニング

ゆったりした朝

休暇中の海辺の風景は素晴らしいもの。その景色を前にリラックスしながらも、決断を。

次のレースに向けて、時速12~13㎞ペースでの15㎞ラン完走後に、清々しくいられる開催地&その目標タイムを設定します(例:ベルリン/2時間55分)。

この計画を実行すること。

さぁ、前進の1歩を踏み出す1日の始まりです。

日中

いつもとは違う場所でのファミリーランニング(ご自身は走り、お子さまは自転車に乗っても良いでしょう。)。

楽しい時間の満喫を。

女性ランナーに限定した大会“La Parisienne(ラ・パリジェンヌ)”に向けてトレーニングしてみては?との夫の言葉。

そして、決意を固めるあなた。ちょっと待って!一旦、お昼寝を楽しんでから。

黄昏ドライブ中

山頂の見晴らしに、ハーフトレイル・ハーフラン中に山々から感じるエネルギー。

初参加となる有名トレイルレース“Templiers”に向けて、目標タイムを設定をしましょう。レースの夜を制覇するのはあなたです!

上記に共通するキーワード?

もちろん、「ランニング」です。

持ち物

  • 通気性の良いタンクトップかTシャツ(Kiprun Tシャツ)
  • きつすぎず、緩すぎないランニングショーツ(Kiprun ランニングショーツ)
  • 海風や霧雨に備えたウィンドブレーカー
  • キャップかヘッドバンド(サンプロテクションのため)
  • バストをサポートするスポーツブラ
  • ロード用またはトレイル用のランニングシューズ
  • ランニング中に水分補給するためのウォーターボトル
  • 皮膚を守る日焼け止め
  • 繊細な目を保護するサングラス

足元のアイテムも忘れてはいけません。

ショートラン(オンロードで10㎞以下)なら、短距離用にデザインされたランニングシューズ「Kiprun SD」シリーズをおすすめします。

もっと距離をのばしたい方には、20㎞程度の中距離用「Kiprun MD」もしくは、長距離用「Kiprun LD」もご用意しています。

トレイルをお考えなら「Kapteren XT(※2016年6月時点で日本未発売)」を。マウンテントレイルや急勾配のあるトレイルにぴったりです。

 

時間帯は朝早くか夜遅く、または日が暮れる前がベスト。

身体が火照ってしまったり、強い日差しを浴びてしまうのを避けましょう。

ランニングのお供には、ハットKalenjiウォーターボトルをお忘れなく。

 

Happy summer running!

 

Kalenji ランニングブラ002Orao サングランス ランニング サイクリング

1 返信

トラックバック & ピングバック

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です