限られたギアで取り組めるスポーツ、ボルダリング。少なくとも、クリフクライミングやマウンテンクライミングと比べると、必要な装備はずっと少なくて済むでしょう。そうはいえ、やはり揃えておきたいアイテムはあります。特に一定のグレード以上を目指したいクライマーなら持っておきたい装備をご紹介します。

画像左から

  • クライミングシューズ(ロックシューズ)
  • バッグ
  • チョークバッグ+チョーク
  • ボルダリングマット

ウェア

  • トップス
    ストレッチ生地を採用した動きやすいTシャツまたはタンクトップ/耐磨耗性のある軽量なフリースまたはソフトシェルジャケット
  • ボトムス
    耐摩耗性があり動きやすいロングパンツ・ジーンズ・3/4丈(7分丈~8分丈)パンツ・ゆったり感のあるショートパンツのうちのいずれか

「Forêt de Fontainbleau(フォンテーヌブローの森)」

独特の砂岩ボルダーを持つボルダリングスポットとして、国際的にその名が知られています。
低いボルダーでのクライミングであるため、ビレイ用のロープを使わないのが一般的です。
ボルダーのその低さに反して、フランスのクライミング名所のひとつとされています。

 

クライミングの「Simond(シモン)」の成り立ちと今(2017年2月時点)。

シモンの歩み

MOUNTAIN STORE(マウンテンストア)

SIMOND(シモン)の工場

クライミングギアの選び方

クライミングシューズの選び方

クライマーの装備シリーズ

マウンテニアリングの装備

ロッククライミングの装備

※画像をクリックすると、製品ページへ移動します。