減量に向けたフィットネスウォーキング8週間プログラム

Newfeel166

8週間のフィットネスウォーキングで体重を数㎏減らすプログラム。ウォーキング、フィットネスウォーキングに精通したフィットネスコーチJeanick Landormyがご提案します。

それらに加え、Aptonia(アプトニア)の栄養学者Marieによるアドバイスも交え、減量に向けた総合トレーニングプログラムをお届けします。ご覧あれ!

短期的でありながらも永続的な減量に理想的なスポーツ。

スリムな私。そこに辿り着くのに、秘密の抜け道は存在しません。定期的にスポーツを行い、健康的な食事をすること。これに尽きるでしょう。

フィットネスウォーキングの魅力のひとつとして挙げられるのが、かつての体型を取り戻すこと。短期的でありながらも、永続的な減量に理想的なスポーツ。それが、フィットネスウォーキングです。

前半の4週間は、持久力の向上を。後半4週間は、減量に繋げられるよう速めのウォーキングでレベルを引き上げます。

具体的には、各セッションで設定されている距離をクリアできるよう、時速6㎞のペースまでの到達を目指します。

ストップウォッチやGPSウォッチ、スマートフォンのアプリを活用し、ウォーキング速度を計測したり、トレーニングコース達成度を管理しましょう。

目標設定

目標あってこその達成です。上記のツールで正確に数値化できる現実的な目標を定めましょう。やる気を継続させながらも、たったの数セッションで投げ出してしてしまわないくらいの値が理想です。

各セッションの合間にはバッテリー再充電のための休息日を設け、トレーニング日誌で体重変化の経過を観察しましょう。

栄養豊富でバランスの取れた食事を心がけ、そのメニューも一緒に記録しておくとよいでしょう。

fixer_objectif_0

スタートの基本、ウォーミングアップ

echauffement_pictos_enスローペースでウォーキングをする、関節を回す。

各セッションを始める前には、ゆっくりめのウォーキングでウォーミングアップ。

それから息が切れない程度に、速めのペースへとスピードアップします。呼吸が苦しく感じたら、呼吸エクササイズを行いましょう。

これに追加し、肩・足首・お尻を数回まわし、関節の準備運動を行います。

前半4週間:体調を整えるはや歩き

速めのペースでのセッションですが、まずは自分に合うペースを選ぶことが大切です。

第1週目

4_semaines_rapide_s1_en

第2週目

4_semaines_rapide_s2_en

第3週目

4_semaines_rapide_s3_en

第4週目

4_semaines_rapide_s4_en

後半4週間:時速5~6㎞のはや歩き

第1週目

4_semaines_5_6_km_s1_en

第2週目

4_semaines_5_6_km_s2_en

第3週目

4_semaines_5_6_km_s3_en

第4週目

4_semaines_5_6_km_s4_en

marche_rapide_0

各セッション後、5~10分間は股関節屈筋・ふくらはぎ・ハムストリング・大腿四頭筋(太ももの前後)を伸ばす習慣をつけましょう。筋肉の回復力を高めてくれます。

“継続は力なり。” 歩いた分だけ、そのプラスの影響を実感することができるでしょう。短期的なおかつ永続的に、スリムな整った体型へ。そして、清々しい心を手に入れましょう。

栄養について

この4週間は、目標達成に向けて大幅に体力を消耗します。筋肉へエネルギーが行き届くよう、でんぷん(推奨摂取量の50%が摂取できる高炭水化物です。)を多く含むと食べ物とビタミンとミネラルを豊富に含むフルーツや野菜を心がけましょう。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *