パワーウォーキングとランニングの違いは?

Newfeel168 (1)

心地よい風に当たりながら減量とリラックスをしようと、オープンエアスポーツを選ぶなら?

それぞれの目的が何であれ、ボディに気を配りたい方におすすめの持久性スポーツなら、スピード感のあるファストウォーキングとランニング。

ファストウォーキングの「ステップ」とランニングの「ストライド」

速く歩く時の足の動きが「ステップ(通常の歩幅)」だと言われているのに対し、ランナーは一般的に「ストライド(広めの歩幅)」をしていると語られます。

1回目に足を着地させる瞬間と2回目に足を着地させる瞬間、この2つの動きの間にかかる時間を見てみましょう。

ウォーキングではウォーカーがずっと地上を歩いているのに対し、ランナーは前へ進む時に空中でジャンプをしています。

ランナーが前進しようと空に向かっているタイミングでは、ウォーカーは地面にかかとをつけています。ここを軸に、つま先へ向かっての動きが加わり、ウォーカーを前へと進める勢いを生み出します。もう片方の足は、かかとをスタート位置に戻す動きをしています。

これがファストウォーカーの間でダブルサポートと呼ばれているものです。
続けて詳しく見てみましょう。

EN_mouvement_pied_vs_mouvement_course_v1.5.0

速く歩く際の正しい足の動きです。

このダブルサポートは、ウォーキングに安定感をもたらし、捻挫のリスクを大幅に軽減します。

ウォーキング時の足は、他とは何か違う?

答えはイエス!

ファストウォーキングでは、片足を常に地面につけているため、走っている時よりも関節にかかる力が大幅に少なくなります。

ファストウォーキングでは、股関節・ひざ・足首に同様の負担をかけません。ファストウォーキング用シューズを履いた時、そのクッション性がランニングシューズよりも控えめであると実感するのも、これで合点がいくでしょう。

何はともあれ、かかとからつま先への動きを極めて柔軟に巧妙に行うためには、ファストウォーキング専用シューズはマストです。

おまけ

ウォーキングとランニング。どのように選ぶかはそれぞれの好みにもよりますが、関節が弱い方やしばらく運動をされていない方にはファストウォーキングをおすすめします。

ランニングと同じく、持続的な減量を可能にする心臓強化・呼吸容量向上に理想的な持久性スポーツです。

さぁ、タイツは自宅に置いて、ショートパンツか競技用ショートパンツに履き替えましょう。

ボトムスは、摩擦防止に緩すぎないものを選びましょう。

涼しくいるためには

ウォーキングに出かける前に、トップスを湿らせておきましょう。身体をできるだけ自然温度に保てるようになるでしょう。

太陽からのプロテクション基本対策をお忘れなく

毎回、日陰でのウォーキングとも限りません。

日向に出る際には、日焼け・熱中症のリスクを軽減するために、キャップ&サングラスを着用。身体の露出部分(顔・首・腕・脚など)にはサンクリーム(日焼け止めクリーム)を塗るなど、基本対策をしっかりと行いましょう。

これで夏の太陽のもとでのフィットネスウォーキングに向けて、準備完了!

13 返信

トラックバック & ピングバック

  1. […] ▼パワーウォーキングとランニングの違いは? […]

  2. […] ▼パワーウォーキングとランニングの違いは? […]

  3. […] ▼パワーウォーキングとランニングの違いは? […]

  4. […] ▼パワーウォーキングとランニングの違いは? […]

  5. […] ▼パワーウォーキングとランニングの違いは? […]

  6. […] ▼パワーウォーキングとランニングの違いは? […]

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です