バランス感覚を鍛えるコツとエクササイズ

バランス感覚を鍛えるコツとエクササイズ

ひょっとして、転んだりよろめいたりしがちではありませんか?
そんなあなたにお届けすべき記事がこちら。

シンプルだけど効果的なエクササイズで機敏さとバランス感覚を身につける術を、スポーツコーチEvaが伝授します。

バランス感覚を鍛えるべき理由

身体のいくつかのセンサーがバランスを保つのに関与しています。

  • 視角
  • 内耳
  • 筋肉内および関節内にあるセンサー

これらセンサーを活用して、身体は各部位の存在位置を正確に把握します。これが固有受容感覚といわれているものです。

この固有受容感覚のおかげで、立って歩いて、そして走ることもできるのです。この能力を鍛えることで、身体から脳へと伝達される情報のスピードと質を向上させることができます。

これはスポーツと日常生活のどちらにも貢献します。また、バランス感覚を磨くことで、捻挫や転倒、その他のケガを予防することもできるでしょう。

まずはバランス感覚のテストから!

バランス感覚を次のテストでチェックしてみましょう。

  1. 片足でまっすぐに立ち、そのままの姿勢をキープします。
  2. 両目を開けた状態から、両目を閉じます。

ここで20秒バランスを保っていられないようならば、これから鍛えなくてはなりません。

達成に向けての役立つコツをご紹介します。

バランス感覚を鍛えるための役立つエクササイズ

姿勢を安定させるためには、ダイナミックにバランス感覚を鍛えましょう。そのために、ランジや片脚で立つといった筋肉のより深くまで響くアシンメトリックなエクササイズを選びましょう。

バランス感覚を鍛えるのに適切なフィットネスアクセサリー

いくつかのフィットネスアクセサリーは、バランス感覚を発達させる目的で不安定な姿勢を強いる場合があります。バランスボール(フィットネスボール/フィットボール/ジムボール)・DST・バランスディスク・バランスボード。

週に3回(もしくは1日置きで)、朝にエクササイズを行うことで、急激な成長がみられるでしょう。始めるにあたって、アクセサリーの使い方を紹介したDomyos(ドミオス)Eコーチによるフリーのエクササイズビデオをご覧ください。

片側ずつ行うエクササイズの場合、リカバリータイムを設ける必要はありません。一方、同時に両足を使い、両足で立って行うエクササイズの場合は、30秒間のリカバリータイムを取るか、他のエクササイズに切り替えましょう。

バランスボール

バランスボール(フィットネスボール/フィットボール/ジムボール)は、バランス感覚を磨くのに実にすばらしい方法です。
なんといっても、姿勢を整えて集中力を高めてくれるのです。

そして、より強くより柔軟な身体をつくります。

DST

DSTは、上半身と体幹の両方を強化するのに理想的なツールです。

サスペンドストラップを使っている間、常にバランスは不安定な状態になります。加えて、エクササイズをこなすのに求められる運動では、姿勢を保とうと常に安定感をコントロールしなければなりません。

これを成し遂げるには、身体を一体にして、ディープコアな部分の体幹を使います。これにより、筋肉バランスがより鍛えられ、より動きやすい身体とより強い関節へと導きます。

バランスディスク

固有受容感覚とバランスを向上させるよう専用設計されたのがバランスディスクです。(足と手を両方を使うことで)足首と手首の関節が強化され、筋肉のより深くまで働きかけます。

バランスボード

このアクセサリーは、バランス感覚の改善と関節の安定感を増すのに役立ちます。

使い方のひとつとして、ボードの端に手をつき、腕立て伏せをします。この運動が上半身の体幹にしっかりと働きかけます。肩不安定性や痛みのある方にとって、優れたエクササイズです。

さまざまなエクササイズに加えて、トレーニングの中でジャンプを取り入れることをおすすめします。

両足または片足で立つだけでなく、前後、そして左右にジャンプしましょう。

体幹を鍛える上で、動きの不安定さに打ち勝つ力を養えるでしょう。

 

百聞は一見にしかず。バランスボール(ジムボール)にトライしてみませんか。

ジムボールに座る、5大メリット

Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ:ジムボールベース

 

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

バランスボール/ジムボール/フィットボールバランスボール/ジムボール/フィットボールバランスボール/ジムボール/フィットボール

 

2 replies

Trackbacks & Pingbacks

  1. […] ▼バランス感覚を鍛えるコツとエクササイズ […]

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *