いつでも、どこでも!「アルテンゴ バドミントンセット」 – 「DISCOVER, EXPERIENCE」

ARTENGO(アルテンゴ)「イージーセット 3M バドミントン ネット」

春のイベントでご紹介して以来、大人気の「ARTENGO(アルテンゴ)イージーセット 3M バドミントン ネット」。

斬新なアイデアの魅力と実用性について、今回は次の4つの視点から製品を検証しました。

  1. 持ち運びのしやすさ
  2. セット内容の充実度
  3. 組み立てのしやすさ
  4. 組み立て後の使いやすさ

1.持ち運びのしやすさ

artengo001

ひとつのケースにすべてが収まっているので、あれこれたくさんのギアを集めてこなくても大丈夫。さっと持ち出してそのまま出かけられるので、出番が多くなりそうです。

セットのありがたさと引き換えに、個人的には「軽さ」は感じられませんでした。公共交通機関を利用して、歩いて持ち運ぶとなると少し覚悟がいるかもしれません。車まで運ぶ程度なら問題なさそうです。(158cm/女性)

2.セット内容の充実度

artengo002

ケースのカバーを開けると、バドミントンに必要な一式が勢揃い。「今からすぐ遊べる!」そんなわくわく感でかすかな感動すら覚えます。

シャトルとラケットが2つずつ、コート替わりになるポールとネット。そして、それらを収納していたケースが、台座に早変わりします。

3.組み立てのしやすさ

artengo003

スリーブ式のポールを組み立て、台座の左右にそれぞれセットします。そして、ネットをポールの先にセット。最後に台座のフタを閉めれば、即席バドミントン会場の完成です。

組み立てには力は要らず、伸縮・抜き差しがメインのユーザー思いのつくりで、想像以上に簡単でした。

4.組み立て後の使いやすさ

artengo004

ネットの高さは公式と同じ1.55m設計、幅はダブルスコートの約半分の3mです。
(※組み立て方や使用環境により多少の誤差は生じます。)

いつもより本格的なバドミントン試合を楽しみたい方にもぴったりです。

室内での組み立てでは意外に大きくも感じましたが、アウトドアならサイズを気にすることなく、かえってのびのびと対戦に臨めるのではないでしょうか。

なにせアウトドアで使うもの。風が吹くことも、ビーチの砂の上で動いてしまうこともあるでしょう。もう少し安定感をプラスしたい場合には、台座のくぼみに水や砂を注いで、おもりとすることも可能です。

肝心のバドミントンを楽しめるかどうか・・・・?
それはみなさま自身でご検証ください!

スポーツの秋。
MYバドミントンコート&MYラケットを片手に、ふらりとアウトドアへでかけてみませんか?

Translator, Jasmine

 

イージーセット特集ページ で製品の魅力・仕様をより詳しくご紹介しています。
main

スタッフによるおすすめ製品発掘・体験記「DISCOVER, EXPERIENCE」

隠れた名品「BACKENGER」

「岩盤浴ヨガを始める!」

DISCOVER TOWN 9, EXPERIENCE TOWN 9

好きな時に、好きな場所で、好きな人と、即席スポーツ。バドミントン、ビリヤード、サッカー、バスケットボール。あなたはどれを楽しみますか?

「GEOLOGIC(ジオロジック)」の即席ビリヤードテーブル“HOMEPOOL”

Kipsta(キプスタ)によるイノベーション

どこでもバドミントン!Artengo(アルテンゴ)“Easynet”

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

5 replies

Trackbacks & Pingbacks

  1. […] ▼いつでも、どこでも!「アルテンゴ バドミントンセット」 – 「DISCOVER, EXPER… […]

  2. […] ▼ARTENGO(アルテンゴ)「イージーセット 3M バドミントン ネット」 […]

  3. […] ▼ARTENGO(アルテンゴ)「イージーセット 3M バドミントン ネット」 […]

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *