ハイキングポールの選び方

ハイキングポールの有用性は疑いの余地はありません。シンプルに見える構造には、さまざまな工夫が凝らされています。

製品をじっくりと見比べながら、臨むハイキングスタイルにぴったりのハイキングポールを選びましょう。

■重さ

まず重要になるキーワードが、質量です。
軽量であればあるほど、コントロールがしやすく、少ないエネルギーで使うことができるでしょう。

■セクション数

セクションとは、ポールを構成するパーツです。セクション数が多いほど、折りたたんだり伸縮させてコンパクトに収めることが可能です。

一般的なモデルは、2~3セクション。収納性を考えた場合はセクション数にこだわるよりも、縮めた後の長さで選ぶとよいでしょう。

はしごや鎖場などの難所を通過するトレイル。そのようにバックパックにポールをしまっておかなければならないようなシーンでは、3セクションポールが活躍するでしょう。

■調節システム

ハイカーの身長・トレイルに合わせてポールを調節できるかどうかも、大切なポイントです。

調節システムは、2種類。

外側に付いたクリップ(レバー)式

素早く簡単に調節ができます。正しくしっかりと固定されているかの確認もしやすく、安全面でも安心です。

ポール内部のネジ構造を利用したスクリュー式

慣れるまでは使いづらさを感じることがあるかもしれませんが、軽さでは優れています。

緩まないようにと、ついついどこまでもきつく締めてしまいがちですが、ツールを使ってまで強く締める必要はありません。後になってから、スクリューを緩めることが難しくなってしまうかもしれません。

■ハンドル

まずはハンドルの材質をチェック。

プラスティック製ハンドル

お手頃な価格設定とかための作りが特徴です。重さがあること、手に汗をかいた場合の対策が施されていないことを鑑みて、いつも使うものの予備として持っておく分には役立つでしょう。

コルクフォーム製ハンドル

やわらかさがよりアップ。ハードなハイキングを定期的に行うハイカーにとっては、願ったりかなったりの素材です。手にかいた汗を吸収し、グリップ感を良好に保ちます。

気をつけたいのが、保管場所。ガレージに置きっぱなしにすると・・・。ハンドル部分のフォームやコルクをねずみにかじられる被害に遭うかもしれません。

快適さを左右するもう一つの要素が、ハンドル形状です。

すとんとまっすぐなタイプ、もしくはグリップ感を高めるエルゴノミックデザイン(人体工学設計)のモデルからお選びいただけます。

他にも、グリップ部分が長めにデザインされたモデルを目にすることがあるかもしれません。握る位置を変更できるため、坂道などでは特に重宝するでしょう。

■リストストラップ

リストストラップの役割は2つ。

1つめは、ポールが手から離れてしまったり、ウォーターボトルやカメラを手にしようとする度にポールを置かなくてはならない状態を回避します

2つめは、ポールを適切に使用するための大きなサポート役
疲れを軽減し、手を楽に和らげます。パッド入リストストラップなら、使い心地もさらに向上するでしょう、リストストラップの幅(ひもの幅)が広くなればなるほど、サポート力がアップします。

中位~上位モデルでは、リストストラップ調節が手軽に行えるクリップ機構を備えたタイプも展開しています。

■ポールの先端

主に、次の2種類のうちのどちらかの素材が採用されています。

エントリーモデルとして、頑丈ではあるものの磨耗がはやいスチール製

もしくは、より頑丈で長持ちするタングステン(鉱物の一種)製

どちらを選ぶかは、ハイキングの内容やトレイル次第です。

■バスケット

バスケットも季節に応じて、使い分けましょう。

草むら・泥地・岩場・石ころだらけの夏のハイキングには、小さいモデルを。

冬を迎えて新雪などのやわらかいトレイルに出かけるのなら、沈み込みを防止に大きめのバスケットを。

バスケットは取り替え可能です。同じポールのまま、バスケットだけを夏と冬それぞれのシーズンに合わせて交換できます。

夏場に大きいバスケットの使用はおすすめしません。石に引っかかり、転倒に繋がるおそれがあります。

この記事の原文(英語)

 

「選び方」の次は「使い方」へ。ハイキングポールを使いこなしましょう。

ハイキングをもっと楽しむためのポールの使用・調節方法

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

Forclaz 550 グリップ トレッキングポール ロンググリップによる高い快適性001 Forclaz 550 グリップ トレッキングポール ロンググリップによる高い快適性002

Pole with a cane-style handle, for short walks and hikes

 

2 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *