2016-10-18-photo-00000431-1

Decathlon(デカトロン)製品、コンゴ民主共和国へ。

rd4a0024-jpg-1_-1xoxar

Decathlon(デカトロン)製品、コンゴ民主共和国へ。

2016年10月より、コンゴ民主共和国の首都Kinshasa(キンシャサ)在住の方々にDecathlon(デカトロン)製品をお買い求めいただけるようになりました。

“共生を推進する教育手段として、また経済と産業に恩恵をもたらす手段として、すべての人々にスポーツを届けることで、コンゴの人々の暮らしのさらなる発展と国のさらなる繫栄を。”
これが、Decathlon DRC(デカトロン コンゴ)プロジェクトを率いるRichard Kalindaの思い描いたビジョンでした。

国の総人口の約60%が20歳以下。その構想は、なんとも果てしなく大きなものでした。現状のスポーツ市場に溢れているのは、高額または粗悪な品質で販売されているメジャーブランドの模倣品ばかり。
“最優先で注力すべきことは、価格に対して付加価値の高い素晴らしい製品を提案していくことです。”
Richard はこのように語ります。

2016-10-18-photo-00000431-1

ストア初待望ユーザー

Kinshasa(キンシャサ)に10月に新設したショールームへ足を運んでくださったユーザーの方々は、とても驚いた様子。
“Decathlon(デカトロン)がここに誕生したことが信じられないといった反応でした。しかし、Decathlon(デカトロン)の製品の品質と価格を見て、大変熱狂的な姿がうかがえました。”
Richardはそう振り返ります。

成功を遂げたこの大きなチャレンジの後も、Decathlon Kinshasa (デカトロン キンシャ)チームは努力を惜しまず、限界に挑み続けます。約300㎡だった面積は、約500㎡にまで拡張したのです。

現地採用

フットボール、ハイキング、ランニング、フィットネスなど、現在では6人のスタッフによるひとつのチームが出来上がりました。全員がスポーツへの情熱に溢れ、ショールームで展開する13の製品分野の魅力を伝えていくメンバーです。
” あるスタッフは、毎週日曜日の朝にプレーするバスケットボールのコートで出会い、Decathlon Kinshasa (デカトロン キンシャ)チーム初期メンバーのひとりとして雇用に至りました。“
Richardはそう話します。

” 全チームメンバーが、地域に密着したクラブに所属しています。Decathlon(デカトロン)は、コンゴのコミュニティにおいて、正しく活動しています。Kinshasa(キンシャサ)のスポーツ愛好家の方々や、Decathlon(デカトロン)を必要とする人々のすぐそばで。”

—–
◎デカトロンの記事
[キャンプ・ハイキング] Happy hiking!
[ランニング] Enjoy Your Run!
[フィットネス] フィットネスのプチマガ
[ウォーキング] WAKE YOUR WALK!

—–
◎デカトロンの最新情報を発信中!
Facebook公式アカウント
デカトロンニュースレター

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *