デカトロン チームアクティビティ レポート

デカトロンジャパンチーム全員でスノーシューイングに挑戦してきました!

装備を整えて、いざ出発!

雪が少ないかも・・・と少し心配していましたが、数日前の雪がまだしっかり積もってくれていました。
山を登るにつれて積雪の深さも深くなり、サクッサクッと足を踏み入れる感覚が新鮮でした。
汗をかく前にこまめに服装を調整しながら山頂付近を目指します。
道中では木々の生態や、動物たちの活動跡などを辿って自然に触れることもできます。

途中、少し開けた場所でランチタイム。
みんなで雪を踏み固めて“椅子”を作成し、積雪の段差は自然のテーブルに早代わり。ガイドさんが用意してくれるほっかほかのスープとランチに癒されました。

帰りもアクティブに下山!
所々、おしりソリを使い、滑って下山します。
心地いい風、跳ね上がる雪のしぶきが少し疲れた身体をリフレッシュしてくれます。

冬ならではの雪山アクティビティを満喫できました!

未体験の方は一度チャレンジしてみてはいかがですか?

今回は、京都北部の美山町にある「田歌舎」さんが主催するツアーに参加させて頂きました。
みなさんどうもありがとうございました!

スノーシューイングを楽しむなら、Quechua(ケシュア) / Wed’ze(ウェッゼ)のアイテムが最適です。

Quechua(ケシュア)のアイテムはこちら

Wed’ze(ウェッゼ)のアイテムはこちら

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です