スノーボードのスタンス

スノーボードのスタンス

「スタンスはグーフィー?それともレギュラー?」

スノーボードを始める際のお決まりの質問ですが、どうか慌てずに落ち着いて対応しましょう。

グーフィーとレギュラーの意味、そしてどのように見分ければよいのかは、今からご説明します。

「グーフィー?それともレギュラー?」

この質問の意味は?

グーフィーかレギュラーか。これは、スノーボードをする際の軸足について問われているのです。右足か?左足か?それによりスノーボード板に乗った時の方向が決まります。

“レギュラー”スタンス=左足を前にして板に乗るスタイル。
“グーフィー”スタンス=右足を前にして板に乗るスタイル。

滑るにもターンテクニックを磨くにも、どちら側の足が軸足がポイントになります。

レギュラースタンスだからといって、手が左利きだとか右利きだとかという話ではありません。実際には75%のスキーヤーがレギュラースタンスです。

どのように判別するの?

判別方法その1:グライディング

sans-titre-1_0

フローリングまたはタイルフロアでボードに乗り、どちら側の足が自然に方向をコントロールしているかを確認します。

判別方法その2:チェア

sans-titre-1_1

椅子に上がる時に、どちら側の足が無意識に使われているかを確認します。椅子の上に先に乗った方が、方向をコントロールする足です。

判別方法その3:スクーター

sans-titre-1

キックスケーターに乗った時には、板の上に乗っているのが方向をコントロールする足です。

【まとめ】

次の場合は、グーフィー(右足が前)がメインスタンスです。

  • 右足を前にして滑っている。
  • チェアや階段を上る際には、右足を支えとして使っている。
  • キックスケーターでは右足で方向をコントロールしている。

さぁ、テストするかしないかはあなた次第!

言うまでもありませんが、板に乗ってみて違和感を感じたら、スイッチする(足を入れ替える)のも方法です。

どちらが方向をコントロールする足なのか、決定打となる理論的法則はありません。最終的には感覚的な問題といったところでしょう。

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

Oxelo ボード Oxelo ボード

Oxelo キックスケーター

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です